読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

お風呂が怖くなってしまった第三子

涼しくなってきて、我が家でもシャワーからお風呂に移行したもののはしゃぐ子供たちが大変、というエントリをつい先月にアップしたのですが。

tarijiri.hatenablog.com

 

はしゃぎまわる子供たちの中でも特にしつこくお風呂から出なかった次女が、急にお風呂を怖がるようになってしまいました。

 

f:id:tarijiri:20161013215314j:plain

 

というのもちょっと前に妻がお風呂に入れてくれた時、ほかの兄妹とはしゃぎまわっていたところ、足を滑らせて顔ごと沈んでしまったらしいのです。その時ももちろん泣きはしたものの、しばらくはその出来事を忘れたかのように平気だったのですが、そのあと私がお風呂に入れたとき、また足を滑らせかけたのですね。幸い体制を崩すことも無く必死にピタッと止まれたのですが、その瞬間から顔を真っ赤にして絶叫しながら泣くようになってしまったのです。

その時は既に身体を洗い終わってお湯の中で温めていたところなので、慌ててすぐにお風呂からあげました。

 

それからというものお風呂が相当怖いらしく、入れようとすると泣きじゃくって嫌がるようになってしまったのです。身体は洗わないといけないから無理にでも入れようとするのですが、三児の父として時に強引にミッションを子供に強いている私でさえもためらわれるほど、顔を真っ赤にして全身で嫌がるのです。

そのため今は、泣きじゃくるのをなだめすかしながら、お風呂に浸からせないように身体だけ洗って出すようにしています。毎回大変ですが仕方ありません。

 

最初に滑って顔がお湯に付いた時は平気だったのに、その後滑らせかけて踏みとどまった時から怖くなるものなんですね。

昔は面倒くさいほどお風呂が好きだったのに・・。

tarijiri.hatenablog.com

 

ますます寒くなるこの季節、また楽しくお湯に浸かれるように、早く恐怖を克服させてあげたいと思います。

f:id:tarijiri:20161013215243j:plain