他力と自力と

家事と育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

長男、4年生の成績が出ました

新5年となる長男は、私たち両親の経済力のせいで塾無し&公立中高一貫校を目指した受検勉強を行っています。

 

公立一貫校の場合、適性検査(試験)の成績だけではなく小学校時代のあゆみの成績も加算されます(2~3割に相当)。

長男が入りたい学校では、5年生と6年生の2年間の成績が対象となります。なので小学校でのお勉強をまずは頑張って、あゆみの成績を上げていこうという話になっています。

 

4年生は試行錯誤できる最後の学年。

なのですが1学期はゆるみが出て、ボロボロになりました。

tarijiri.hatenablog.com

 

2学期はその反省を活かして改善することができました。

tarijiri.hatenablog.com

 

そして集大成となる3学期。

新型コロナの影響で中途半端に終わってしまった学年でしたが、学校として1日だけ修了の登校日を設けてくださったおかげで学年の締めのけじめをつけることができ、あゆみももらってこれました。

 

3学期の成績は・・さらに上げることができました!

f:id:tarijiri:20200325173416j:plain

 

基本として、授業を積極的に受けること。そして宿題や忘れ物をしないこと。

そのうえで全てのカラーテストと小テストで100点を取ることを目標としたわけですが、テストは三学期を通じてその目標を達成。

算数と図工以外の全てを「大変よい」にすることができました。

 

算数は1項目目が「よい」だったのですが、1項目目は授業態度について評価されるそうで、長男は一度だけ算数の時間に友達と言い争いをしてしまったらしいのです。

そして図画工作は・・これは頑張っているのは伝わってくるのですが、私に似てダメらしくて・・。ただ1項目目がよいだから良しとしましょう(笑)。

 

というわけで、本番の5年生に繋がる準備や経験を積むことができました。

5年生が本番という意識は本人にもあると思うので、親としては今回の結果をしっかりと褒めて、来年度につなげさせてあげたいです。

 

ついでに、1年生の長女は・・3学期パーフェクトでした!

f:id:tarijiri:20200325173405j:plain

 

長女は絵も上手くて運動もできるので、強いですね(笑)。

受検はまだまだ先ですが、長男での経験を彼女にも活かして、より効果的にフォローできればと思います。

 

いま、中古カメラが熱い!

突然ですが、近年カメラの価格ってあがりましたよね~。

例えばソニーさんのα7は発売当時13万円台だったのですが、最新のα7iiiは初値22万円台まで爆上がりです。

 

それだけ機能が進化していたりスマホが便利な時代にカメラの役割が変わってきたわけですが、それにしても高い。

もう既にすごいスペックのカメラがさらに新機種になって値段も相当高くなり、しかも頑張って買えたとしてもカメラって直ぐに値下がりが始まって、次機種が出ることろには買取価格も相当に下がってしまいます。

もう私が購入を検討できるレベルではなくなってしまいました。

 

ただ!逆に考えると、既に機能的には十分に高いカメラが型落ちとなっているという状況でもあるわけです。次機種が出たことで中古が市場に溢れて価格が下がっているものも増えています。

そこでお買い得と思われるのが、後継機が発表・発売されて値下がりした中古カメラなのではないでしょうか!

そして中古で価格が下がったカメラであるため、その後の値下がりも値下がり率もあまり気にならず精神的にとても良い。

 

そしてこちらが本題なのですが、2020年現在、一代程度前の機種であってもじゅーぶん素晴らしいカメラが多いんうえ、そして新機種発売の買い替えで中古が増えるので、価格が日々手ごろになる。

被写体や撮影スタイルによって必要な機能は違うと思うのですが、それが賄えているのであれば良いカメラを中古で安く入手しやすくなっていると思うのです。

 

 そこで!わたしも買ってしまいました~。

f:id:tarijiri:20200326051843j:plain

 中古良品、マップカメラさんの夜市で購入した、E-M1 Mark2です!

 

E-M1シリーズは初代を以前使っていました。

tarijiri.hatenablog.com

 

運用面からキヤノンさん以外のカメラを使うのが難しいという理由で当時手放したのですが、気に入っているカメラでした。

後継機のMark2ももちろん気になっていたのですが、オリンパスさんのカメラというのはなかなか値下がりしなかったため、購入には至らなかったのですが、今年Mark3という後継機が出たことで、一気に中古価格が値下がり。ついに購入に至りました。

 

※なお、運用面の問題はネットサービスを使うことで解決しました。

 これはいずれ別途ご紹介できれば。

 

キヤノンさんのカメラは我がメインであり、家族撮りに今後もずっと使っていくつもりなのですが、それ以外の画質で外に持ち出して使いやすいカメラがずっと欲しかったんです。 

使ってみると期待通り。別エントリで紹介させていただくつもりですが、いいカメラで満足です!

 

事程左様に。

型落ちしても既に充実した機能を兼ね備えたカメラが中古に増えていると思います。そしてもしかしたら、最新機種は十分以上の機能・性能が備わっているので、中古になっても値段が下がらない時代になるかもしれない。

今がまさに、機能と値段的に中古が熱い時代なのかもしれません。

 

なかなかストレスのたまる日常ですが、そんな視点でカメラを探してみたり、気に入ったものが安くなっていたら、日本経済に貢献してみるなんてのはいかがでしょうか(笑)。

 

 購入したレンズはこちら。

標準単焦点としても使えるし、マクロとしては被写体にレンズ当たるぐらいまで寄れます。

びっくりするぐらいの価格だったので、このレンズは新品で購入しました。

ちょーコスパ良い!

 

長女が初めて、ドリルを終わらせました!

小学1年生の長女、学年の最後にみごと算数の教科書ワークを全て終わらせることができました!

 

f:id:tarijiri:20200316191435j:plain

これがドリルの最後。

 

f:id:tarijiri:20200316191427j:plain

ワークの最後についてくるテストも完了!

 

f:id:tarijiri:20200316191451j:plain

こうやって参考書が汚れるのは良いことですよね〜。

 

教科書ワークというのは、学校で使っている教科書の内容と同じ内容のドリルで、授業で習ったことをそのまま復習できます。

※学校によって教科書が違うので、それに合わせたワークを選んでくださいね!

 

授業をしっかりと聞いてくることは何度も伝えているので、そのあとでこのドリルで復習をすることで、勉強をしっかり身に着けることができるんですよ。

これを使って復習することで授業についていけないことを避けられますし、学校のカラーテストなどでもしっかり解けるようになるんです。

 

長男が使ってきているので長女も1学期から使ってきましたが、これに取り組む姿をみていると苦手だったり理解できていないところもよくわかります。

親として、苦手を作る前にフォローできるようにもなります。

本当に便利すぎる!

 

 

学校でドリルが終わった時に先生にしていただくように、私も花丸をつけてあげました。

f:id:tarijiri:20200316191642j:plain

本人は淡々としていて、達成感のようなものはあまり感じさせてくれなかったんですけどね・・。

 

一年間、復習をしっかりやるのは大変だったかもしれません。でもそれをやり切ってくれたことが父としてはとても誇らしいし嬉しいです。

そしてこれもまた、長男が自宅学習をしている姿を妹に見せてくれているからこそだとも思います。

 

こうやって学習する習慣がずっと伝播してくれるといいな。

 

授業をしっかり聞いて、ワークで復習。

とても良い習慣だと思います!

 

 

 もうすぐ進級なので、2年生のも購入します。

 

長男が日能研さんの全国テストを受けてきました。

塾無しの中学受験を目指す息子、新5年生として日能研さんの全国テストという模試を受けさせていただきました。

 

www.nichinoken.co.jp

 

こちらは無料で行われる全国テストで、塾に通っておらず現在地が分らない息子にとっては何となくの立ち位置が分ったり、試験形式を体験できる刺激を頂けるということで、四谷大塚さんの試験と共に利用させていただいています。

 

基本的には塾に通っている子が受けることは少なくて、これから入塾を考えていたり塾に入るほどではないけど全国レベルでの試験を受けさせてみたいという一般の方が受ける模試になるそう。

なので問題も基本的なものが多くて、偏差値もバリバリ受験勉強をしている本科生が受けるようなものよりもだいぶ高く出るのではないかと思われます。

それでも、その中で採点もしっかりやってくださり正答率も問題ごとに分かりやすく見せてもらえるので、通塾していない子や親にとって現在の取組みを確認するために非常に大切な機会とさせてもらっています。

 

さて、今回のテストは国語と算数の二科目だったのですが・・。

親である私の思っていた通りの結果でした。

 

算数は普段の取組みの結果はでたかな

 

算数は採点対象となる問題が20問あるのに対し、なんと正答率61%を越えた問題が16問もありました。本科生が受けるような模試は見たことが無いのですが、もっと難易度が高いんじゃないでしょうか。

残りの4問は42%、39%、18%、7%という問題。

息子は42%の問題まで正解でした。

ちなみに偏差値は60に少し届かない感じ。

 

普段予習シリーズを使って基本問題を解いている息子にとって、正答率の高い問題はやりやすかったかもしれません。なのですが、それを越えて自分で考えなければいけないような問題には、全く手が出なかった印象です。彼の課題になります。

それでも、正答率の高いものは一つもミスが無かったのは良かったですね。

f:id:tarijiri:20200307065603j:plain

普段から頑張っている成果が出ましたよ!

 

国語は読解対策が必要

 

一方の国語が・・。

実は息子は読解問題がダメです。

読解力が低くて、そのうえさらに記述は全く書けません。

それが今回、まさに如実に出てしまいました。

 

正答率が高い問題は基本的には正解するのですが、70%を超える選択問題を間違えているものもありました。

さらに記述は・・抜き取り以外では採点対象が2問あったのですが、いずれも部分点すらもらえず・・。

 

こんな息子でも、学校のカラーテストでは大抵100点取ってくるんですよ。それでも塾の問題となると、簡易と思われる無料全国テストでもこの有様です。

 

解答を見ると文章を読み誤っていることがわかるのですが、そもそも30字で答える問題で半分のマスしか埋めてなかったり、登場人物の名まえに”さん付け”していたりと、記述の基本がわかっていません。

これは、ここまであまりにも読解が苦手だったため、もう少し成熟してからと勉強を先延ばしにしていた私のせいです。

 

公立中高一貫校は作文や記述問題ばかりなので、この5年生で基本から取り組ませてあげようと思います。

 

それでも漢字など学校でしっかり勉強してきているものは全問正解。

偏差値は50をわずかに超えるぐらいとなっていました。

これで配点の高い記述ができるようになれば、と一応を伸びしろを感じました。

先ずは本人の苦手意識を克服しつつ、一緒に頑張っていきたいと思います。

 

次回は来週に行われる、四谷大塚さんのテストになります。

2週間で成果はでるでしょうか??