読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

銀座のキヤノンサービスセンターに行ってきました

カメラ弱者のお勉強

先日、初めてキヤノンさんのサービスセンターに行き、カメラとレンズの調整をしてもらいました。

f:id:tarijiri:20160218192906j:plain

きっかけ

2015年2月にEOS 6Dを新品で購入後、間もなく保証期間が切れる1年となります。
今のところ動作には不安はありませんが、一点だけ、AFポイントをひし形の一番上のポイントにセットしてフォーカスすると、合焦したときの赤い色がポイント以外の部分にも滲むという現象があり、それを見ていただくついでに調整をお願いしようと思ったのでした。
また、6Dとの組み合わせで使っているEF24-70mm F4L USMレンズですが、撮った写真を大きなディスプレイで見るといまいちぼやっとして見えます。このレンズは中古で購入したので、6Dを調整に出すついでに見ていただくことにしました。

f:id:tarijiri:20160218192947j:plain

大好きなこのコンビ!


銀座サービスセンター

私は銀座のサービスセンターに赴きました。
お願いに行ったときは土曜日の夕方17時ごろ、受け取りは同じく土曜の朝一番でしたが、どちらもほとんど待つことはありませんでした。
有楽町駅からはちょっと歩きますしあまり目立った看板でもないので、場所は確認のうえ向かった方がいいと思います。

f:id:tarijiri:20160218192921j:plain

 

依頼日

私が持っていったのは、EOS 6Dボディはボディキャップとバッテリーのみを付けた状態で。背面と上部の液晶に保護フィルムカバーを貼っていました。レンズはレンズフィルターと前後のキャップを付けた状態。

いずれも本体以外の装着物は事前に書き残してくださるので確認できます。

当然6Dは保証書を持って行きました。調整・修理は保証期間内ということで無料になるはずです。


担当の方が6Dにレンズを装着してフォーカスを確認すると「あれ?」との声。どうやらAFが遅いと感じたそうで、ユニットの交換が必要になるかもしれません、とのこと。その場合の金額を見積もると19,000円!もしそれより高くなる場合は電話で連絡します、と言われました。
修理には約2週間弱かかると言われ、この日は預けただけでお金はかからず。
AFの赤い光がにじむ問題は、詳細は忘れましたがそういうもの、とのことでした。

 

受取日

2週間後の土曜日に受け取りに行きました。注文書をもらっていたので、手渡します。
結果的にはボディもレンズも異常はなく、調整を行ってくれたそうです。
保証期間内の6Dはもちろん無料、レンズはユニット故障はなかったようですが、技術料ということで9000円かかりました。


いずれもプチプチにくるまれていて、一度それを開いて装着物が全てついていることを確認します。

一体ごとにアンケート用紙を渡され、「よろしければインターネットでお答えください」とのこと。

f:id:tarijiri:20160218192530j:plain

今回調整したことで、さらに半年の故障への補償が付いたようです。

f:id:tarijiri:20160218192602j:plain


帰宅後にワクワクしてカメラとレンズを装着して使ってみると・・まぁあまり変化は感じないものの、やっぱり気持ち良いものですね。

 

感想

6Dを購入して1年、結構長い期間です。この辺りで無料で調整してもらえるというのはとても便利に感じました。一方、中古で購入したレンズは技術料で9000円、もしユニット交換があれば倍以上かかっていたようです。

無料で確実に調整・修理してもらえるというのは大きなメリットということに気付き、多少高くなっても新品で保証が付いた状態で購入する方がいいかも、と思うようになりました。

接客はとても丁寧にしていただけましたし、何より生産時の製品チェックとは別に、一つ一つ個体としてしっかり見ていただけた満足感の方が大きく、お願いして本当によかったと思います。

キヤノンさんの顧客に対する姿勢に好感度が上がりました。

手持ちの機材に不安ができたら、また使ってみようと思います。