他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

花写真はマニュアルフォーカスが楽しいです

前回のエントリで、街に花が咲いて撮影が楽しい、ということを書かせていただきました。

tarijiri.hatenablog.com

 

 

軽くて小さなサイズのEOS Mシリーズで写真を撮るとき、更なる楽しさのために私がやっていることがあります。

今回はそれを紹介させてください。

一般的な機能なのでご存知の方はすみません。

 

それは液晶を拡大表示をさせてのマニュアルフォーカスです。

ピントを合わせる位置を拡大表示させて、マニュアルフォーカスできる機能があるんですね。

 

例えばこんな写真で文字にピントを合わせたい時・・。

f:id:tarijiri:20180317213308j:plain

 

AFフレームの枠がある場所を拡大できるんですね。

これが5倍。

f:id:tarijiri:20180317213310j:plain

 

これが10倍。

f:id:tarijiri:20180317213309j:plain

 

このように拡大しながらフォーカスリングを回してピントをカッチリと合わせることができるんです。

 

これ、こんな例ではイマイチに見えるかもしれませんが、花などを撮るときにとても便利且つ気持ちが良いのです!

 

f:id:tarijiri:20180317100320j:plain

 

これ、拡大しながらマニュアルフォーカスしている時、ピントが合うと本当に解像感のある綺麗な画で花の美しさが際立つんですよ。

MFでボヤっとしたところから手動でくっきりに合わせるのもまた楽しくていいのです。

 

しかもわざわざMFに設定せずとも、「AF+MF」というモードに設定しておけば、AF後にフォーカスリングを回すだけでフルタイムマニュアルが可能で、自動的に設定した倍率に拡大されるのです!

 

ちなみにこの花の写真はEOS M10で撮りました。

ご覧の通りM10にはファインダーが無いので背面液晶でフォーカスを合わせるのですが、普通にできますよ。

 

EVFのあるM5の場合ファインダーの中で拡大表示されるので、ファインダーを覗いたまま明るすぎる日光にも邪魔されずMFがやりやすいです。

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M5 ボディー EOSM5-BODY

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M5 ボディー EOSM5-BODY

 

 

ちなみにEOS KISS MにもEVFが付いているんですよね~。

MFもやり易そう。

 

この拡大MF、あまりこの機能を使っていなかった方は、是非この花の季節に試してみてはいかがでしょうか。