他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

もう一度、挑戦すること

今回は長々と自分語りをさせてください。

 

久しぶりに、情報処理試験を受けてみることにしました。

今回チャレンジするのは情報処理安全確保支援士という、私にとっては聞きなれない試験です。

公式はこちら。

 

www.ipa.go.jp

 

私は以前、定期的に情報処理試験を受けていました。

このブログも、その勉強方法をお伝えできればということで始めたのを思い出します。

 

ブログを始めた序盤に、こんなエントリ書いていましたね。

tarijiri.hatenablog.com

 

私は結構、目標を持ってそれに向かって頑張ることが好きでした。 

情報処理試験もそういった挑戦の一つ。

 

当時長男が産まれて自分の時間が取れなくなったうえ、職場が遠かったので電車の時間が長くなっていました。

そこで資格の勉強ならば電車でできるし、合格すればその成果は形に残るし、会社からは報奨金を頂けるし、なにこれ良いことばっかじゃん!なんてところから始めたのです。

いざ勉強を始めてみると、それまでは興味も無かったのですが、合格という目標達成に至る準備を頑張る楽しさを感じ、合格できた時の達成感は素晴らしく、更に実業務にも活かせるしと、自分の時間が持てない通勤時間の無い中でも挑戦できるジャンルを見つけることができて、当時の私に非常にハマってくれたのだと思います。

で、結果色々な試験に合格することができていました。

 

ですが、その後問題が起きます。

何事にも頑張る気力が湧かなくなったのです。

 

気付くと3人の子供が産まれまして、本当に家事と育児に追われるだけの毎日になってしまったこと。最初はこのせいと思っていました。でも一番下の子が3歳になった今でも、毎日子供と一緒に早く寝ているにもかかわらず疲れているし、眠いし、何より目標を立てたり頑張るという気力が湧かない。

そんなはずないと必死に踏ん張っていた時期もあったのですが、気力が無いのに頑張ろうとするのはガソリンが無いのにふかしまくっていたようなもの。色々と試しましたがどうしても情熱が湧かない。これは私にとっては苦しいことでした。

このブログでもシステム監査試験に挑戦して落ちた経緯を書いていますが、まさにそのころは無理くりに取り組んでいた時期だったのです。

 

子供と一緒に早く寝ているのに、朝起きられない。

昼休みは昼寝をしないと持たない。 

時間があっても何かを始めるのが面倒くさい。

 

そしていつしか、もう自分は枯れたんだなと。年齢かなと。最終的には全てを諦めてしまったような感覚に陥っていたのです。

そのまま気が付くと試験からも最大の目標であったはずのマラソンのサブスリーどころか運動からも遠ざかり、身体には贅肉が付くだけで歳だけとるような日々がもう数年も続いていました。

 

そんな中。

私の上の二人の子と同い年のお子さんを持つ部下の女性に、スキルアップの一つとして応用情報の受験を勧めてみました。

自宅では時間が取れないのは私も身をもって知っています。でもこれまた経験上、効率的に勉強をすれば、職場の休み時間だけでも十分合格にできるほどの準備ができることも知っていました。

私は自分なりのノウハウと勉強方法を伝えたところ、彼女はそれをベースにしてくれて半年以上継続的に勉強を続け、見事一発で合格されたのです。

そして彼女は今回の成功体験を経て、次いで自ら新しいチャレンジに取り組みだしたのです。

 

私にはそれが本当に嬉しかった。

私が伝えたかったことも、試験に受かる方法ではなく、その成果として自分の挑戦に可能性を感じられるような成功体験を得てもらうことであったからです。

 

情報処理試験に興味はあっても取り組み方がわからずに、或いはとても難しい試験と思いこんで、チャレンジできていない人が職場には多くいます。そういう人達にも勉強方法を広めてみたいな、という意欲が湧きました。

 

でも、例えばドキュメント化してもブログに書いてもなかなか触れてもらうことができません。そこで自分の、もしかしたらちょっと古くなったかもしれないノウハウをもう一度使ってチャレンジして、その姿をタイムリーに見てもらえると面白いのではないか、と考えたのです。

で、会社内のサーバに定期的なチャレンジの経緯を乗せてもらえることになったので、勉強している姿を書き残すことで勉強法を伝えたり、一緒にやってみようかなと思ってもらえるといいなと考えています。

 

というわけでもう一度だけ、情報処理試験を受けてみます。

今回受ける試験は、私が取り組んでいたことは無かったもの。また一からですね。

私にとっては試験への合格を目指すと共に、自分の可能性への挑戦となります。

もう一度、気力を取り戻せることを期待しながら。

 

f:id:tarijiri:20171103103211j:plain

暗い影から出る・・ってこじつけの写真(笑)

 

こちらのブログでも定期的に進捗報告ができれば嬉しいです。

もし春試験受けられるかたは頑張りましょう。

 

・・っと勉強を始めようとしたところ、いきなりつまずいたのですがそれはまた別エントリで。

 自分語り失礼しました。