読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

久しぶりの家族での外食・・なんと半年振りでした

この週末、相変わらず一日中子ども達はうるさく、我々親のストレスも大分高まっていました。ま、いつものことですが。。そこで、晩御飯どうするか?という話題になったときに、「食べに行ってみる?」と提案してみました。

これは我が家にとっては非常にハードルの高い希望なのです。

 

理由はもちろん、1歳6ヶ月の第三子です。手当たりしだい手を出しまくり我慢ができないお年頃ですから、娘を抑えているだけでいっぱいいっぱいになって、ご飯どころではなくなる可能性は大。そういう理由で、我が家ではずっと外食していませんでした。

妻と、家族での外食ってつ以来だっけ?と思い出してみたところ・・なんともう半年近く前の夏、そのときもまた久しぶりの外食ということで昼ごはんにウナギを食べに行ったとき以来でした。その時も個室の中で歩き回り手を出しまくる第三子のせいで、全く食べた気がしないまま急いで口に突っ込んで帰ってきたのでした。せっかくのウナギなのに・・。

 

これほどなので、やはりリスクはあります。でも、我々のストレスも大分高まっていまして、正直久しぶりの外食に心底ワクワクもしたのです。

いろいろと考えて場所は近所の焼肉にしました。なんどか食べに行ったことがあり、個室の感覚も覚えていて、もしかしたらここならばなんとか!というすがるような思いです。

不安半分期待半分、リスクをしょって食べに行くことにしました。

 

結果・・やはり三番目は大変だったものの、美味しく焼肉を食べることができたのでした!

まず、上の2人がだいぶ落ち着いていて足手まといにならず、ちゃんと食事に集中してくれたのが大きかった。おかげで妻が第三子対応に集中、私が焼き担当に集中できました。成長したものですね。

f:id:tarijiri:20160124203133j:plain

 

そして、あまりの久しぶりさに1歳児を連れた外食時のノウハウを夫婦共に忘れていて、とりあえず持っていた本やお菓子にも興味を示してくれなかったのですが、今はご飯とスプーンを渡すとこぼしながらも一人で食べられるので、飽きるまでの時間はそれで凌げていたのが大きかった。

もちろん最初に飽きてしまうわけですが、その後も何とかやりくりし、肉をおかわりしてお腹いっぱい食べることができたのでした。

 

本当に行って良かった!

久しぶりの焼肉は美味しかったし楽しかった。第三子も半年前とは違い、成長を見せてくれました。

きっと後悔して帰ることになると思っていたのですが、お腹も心も大満足だったのでした。

f:id:tarijiri:20160124203150j:plain

 

もう一年ぐらいは無理かなと思っていましたが、いつも子ども達は親の想定よりも成長しています。これからは時々外食でガス抜きができそうで、とても楽しみです。

 

帰り道、心も身体も満たされほろ酔いで見上げた朧月が綺麗だったな~。

f:id:tarijiri:20160124203351j:plain

 

さて、明日からまた頑張るか!