他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

保育園の運動会がありました

今年も、小学校の体育館を借りて保育園の運動会が開催されました。

f:id:tarijiri:20150915043241j:plain

長男と長女の通っている保育園は、毎年色々と趣向を凝らしてくださって、子供たちはそれにむけて頑張って練習してその成果を発揮してくれます。

特に長男は最終学年、やれることが多くなった上保育園としては最後の運動になります。

今年は特に、ソーラン節とリレーの準備を頑張っていたようです。 

f:id:tarijiri:20150915035421j:plain

 

3歳2カ月の長女のほうは駆けっこと親と一緒に体操など。まだまだ拙い感じがかわいい年頃です。

もちろん1歳1カ月の次女も連れて行きました。

f:id:tarijiri:20150915043345j:plain

が、狭い保護者席でグズルので、結局ずっと抱っこ紐で抱えることに。

 

運動会が始まる前にどうにか寝ないかと、小学校の校庭を散歩。

f:id:tarijiri:20150915043418j:plain

 

f:id:tarijiri:20150915043429j:plain

 

f:id:tarijiri:20150915043440j:plain

 

ようやく寝付いたら体育館の一番奥の端っこで、邪魔にならないように立って観ていました。

 

そういえば世の一般的なお父さんお母さんの一眼率は低かった。。

ま、私も一眼レフ持ってますが望遠のためにコンデジを持って行ったので、

tarijiri.hatenablog.com

そんな親御さんも多いのかもしれませんが、子供のためとはいえカメラなんてあんな高いものを買うって、やっぱり一般的な趣味じゃないんですかね(^ ^;)。。

 

長男は踊りリレーも頑張っていました。

そして私は子供が頑張る姿を観て、思いもよらずこみ上げるものが。。この感情は初めてだったかもしれません。何だったんだろう。

 

リレーは負けてしまって悔しそうでした。

親としては、子供が辛い思いをするのは苦しいもの。でも、辛い思いをしないと成長できません。

これからも沢山、子供は色々な経験をして良い思いも嫌な思いも沢山するのでしょうが、親としては我慢するところは我慢して、成長を見守ってあげようと・・なんかそんなことも考えてしまいました。

 

最後にもらったメダルを、はしゃぎながらとても嬉しそうに首に書けていた長男。

また一つ、成長の夏でした。

f:id:tarijiri:20150915043554j:plain

来年は小学生か!