他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

PS4で映画をレンタルして観てみました

前回オール・ユー・ニード・イズ・キルの感想を書かせてもらいましたが、実はこれ、初めてPS4からのダウンロードでレンタルして観賞してみました。

 

私には子供が3人いるということで、本当に自分の時間が取れない!たまの休前日の真夜中や、夜中に起こされてミルクを上げながらしか映画を見ている暇がありません。なのでせっかく映画を借りてきても結局観る時間が無くて返してしまうことが増えていました。観賞できた映画は感想も書き残したいのですが、なかなかブログにもアップ出来ないという件はさておき。。

 

そこで目を付けたのがPS4のPlayStation Storeからレンタルできる映画。これならばオンデマンドで何時でも購入して観ることができます。その結果大満足!レンタル開始直後の新作映画であれば、今後はこれを活用しようと思いました。

 

PS4でのレンタルは、一律ではないようですが、私が借りたオール・ユー・ニード・イズ・キルはダウンロードして30日間の内、初めて再生してから2日間観ることができます。これで500円(HD版)。例えば某レンタル屋さんで新作を借りると、1泊で432円かかります。値段はあまり変わらない上、高いのに観られず返すというリスクも避けられるし、返しに行くという物理的な手間も無くせるということで便利。しかも画質は十分綺麗ですし、私が観た映画では無駄な広告や予告編もありませんでした。

ただし旧作も300円かかりますので、これに関しては100円で借りられるレンタルのほうがよさそうですね。

 

デメリットとしては、コンテンツが少ないので観たい映画がレンタル出来ないことがまだ多いと思います。また、ネットワーク環境が悪いとダウンロードに時間がかかるかも(これはダウンロード前にテストできます)。また、クレジットカードは使いたくないので、前もってプレイステーションストアカードを購入しておく必要もありますね。


観たい映画が手元になくて、PS4に新作で観たいものがあれば、積極的に今後も使っていこうと思います。

PS4にはYouTubeのアプリもあってテレビの大きな画面で観られるので、子供におもちゃレビューを見せるときなども非常に便利。PS3に比べて処理が圧倒的に早いので、ネットワークツールも時間はそれほどかからずイライラも少ないですよ。

当初やりたかったゲームをする時間はなかなかとれないですが、それ以外のところで結構便利に使えています。