他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

システム監査技術者 初期の勉強の方針を固めました 午後1編

4月に受けるシステム監査技術者試験に向け、勉強を開始しています。

基本的に過去問に取り組むのですが、どの時間に何をするのか。それを決めました。

 

午後1問題も、本番までは継続して過去問題を解きたいところ。

基本的には情報処理技術者試験の勉強法 総論3 中盤編Ⅰ 過去問を解く はてなブックマーク - 情報処理技術者試験の勉強法 総論3 中盤編Ⅰ 過去問を解く や、情報処理技術者試験の勉強法 総論4 中盤編Ⅱ 過去問から学ぶ エントリに記述した方法ですが、今回は特に次のような計画としました。

 

・午後1の過去問は、会社の昼休み、走らなかった日に勉強する

・IPAの過去問題を裏表印刷し、本番のように問題用紙にメモを残しながら解く

・エクセルで横30マス縦50マスぐらいの線を引いたものを印刷し、回答用紙に使う

・ひとつの問いの、1設問しかできないときも、回答したものは当日中に解答と解説を確認する(回答した経緯を覚えているうちに、考え方があっているか確認するため)

・回答の確認には、昨年購入した「徹底解説システム監査技術者本試験問題」を使用する

 

とりあえず、こんな感じでやってみます。

もちろん、昨年の問題は残しておきながら。

 

問題は、昼走りたくないぐらい疲れているときは、ご飯食べたら寝たくなるのでそこで勝てるかどうか・・。