読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

ダイエットの方法を学ぶため・・参考にしたのはボディビルダーの皆さんでした

2016年9月初旬からダイエットを始めることにしました。

・・が、私はダイエットに関する知識がありません。

 

実は20代の終盤ぐらいに、今よりももっと痩せていたところからのダイエットを一度経験しています。その時は独身であったので徹底することができたり毎日のように運動していたりして、1カ月で8キロ痩せることができました。

ま、その後少しずつ戻ってしまい子供が産まれたことを期にK点を軽く超えるようなリバウンドをするわけですが。

 

その時の方法は簡単です。

朝と昼ジョギングをして、朝は野菜スープ、昼はおにぎり一個、夜は缶ビールとコンビニおつまみ一つという生活。本当に面白いように体重が落ちました。

 

確かにかつて成功した方法があるものの、今このときのようなダイエットができるか?と言えば・・そりゃ絶対にNO!でした。

まず有酸素運動をする時間が取れないこと(というかもう体力的に走れません)、そしてこんな無茶な食生活では家事育児なんてできないこと、何よりもうストイックさが無くなってボクもう頑張れないです・・、が理由です。

 

じゃ、どうすればいいのだろう?と考えたわけですが。

その前に、実は今回のダイエット、一つだけこだわりがありました。

それは今回のダイエットの目標として、ただ痩せるだけではなくカッコいい締まった細マッチョな身体になりたい!というもの。

そこにはダイエットしながらも筋肉を付けるという矛盾があります。

 

そこで!減量しながらも筋肉を付けるような人っていないかな?と考え、ずばりボディビルダーのことが思い浮かんだのです。まさに身体づくりの専門家ですよね。ボディビルにかかわったことは一度もない人生でしたが、筋肉を付けるばかりではなく、脂肪を減らしてその筋肉の質感も見せる必要がある、だからダイエットも競技としてされている、ということはなんとなく知っていました。

 

何か参考になることがあるかもしれないと人生で初めて、youtubeで「ボディビル ダイエット」なんて検索してみると・・出るわ出るわ、サムネイルにマッチョメンがずらっと並びました。最初に驚いたのはボディビルダーのユーチューバー、沢山いらっしゃいます(笑)。

 

当初私はその肉体に圧倒されかかったのですが、勇気を出してクリックしてみたところ・・結果本当に勉強になりました。

 

みなさん、非常にロジカルな語りなんですね。普段から知識+理論に基づいて身体を作ってらっしゃる方々なので、話が論理的で面白い。しかも大半の方は冷静で穏やかな口調で、具体的にわかりやすく話してくださいます。

しかもその成果は一目見りゃ分かるので、説得力もあるんですね。

 

まだ詳しいことは分からないのですが、毎日のように動画を見まくって(家事しながら聞きこんでました)ボディビルダーの皆さんの減量方法として多く感じたのが、やはり糖質をある程度制限しながら、たんぱく質を多く取って筋肉を付けるということ。

 

私はこの方法を参考に、そのうえでハードに筋トレはせず毎日机に座るだけの運動強度の低い自分の状況を鑑みて、ダイエットのやり方について方向性を決めました。

 

まだ始めて1カ月なので真偽のほどは分かりませんが、とりあえず目標としていた月2キロ減というのは達成できました。

f:id:tarijiri:20161001010701j:plain

開始したときの82.1キロから2.1キロ減となりました。

 

もしダイエットの方法に迷われているならば、しかも締まった身体を目指すならば、その専門家であるボディビルダーの方々のご意見は参考になると思いますよ!

簡単で美味しい低カロリー高たんぱく料理の紹介も沢山あって、そういった面でも勉強させていただいています。

 

「あなたへのおすすめ」動画が、割れた腹筋だらけになりますが・・。