読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

娘の腹芸

妻の妊娠も33週目になりました。

ちょっと心配なのが、近頃お腹の下のほうが動くとのこと。一番動くのは足なので、お腹の下が動くということは赤ちゃんの足が下に来ていて、頭が上を向いている逆子状態ということ。

34週目ぐらいで逆子になるかどうかほぼ決まるそうなので、妻はずっと右を下にして寝ています。逆子となると帝王切開になってしまうので、出来たら戻ってほしいですが。こればっかりはどうしようもないですもんね。

 

33週にもなるとお腹の中の赤ちゃんも結構活発に動きます。

1歳11カ月の娘も、その動きには興味をもちまして、良くお腹を触っています。

 

で、今日の晩御飯中に妻がニヤニヤしながら「娘ちゃん、おなか動かして」と促すと、娘は幼児特有のポコンとしたお腹を、まるで赤ちゃんが動いているかのようにグニグニとひっこめたり出したりしたのです。服の上からでもはっきりわかるほどの大きな動きでした。

ご飯を食べながらでしたが、得意げでもなく意に介してないけど言われたからやっているという表情と、そもそも幼児体型を活かした芸のかわいさのギャップに思わず爆笑してしまいました。

息子のほうは近頃お腹もシュっとしてきてしまったので、どうしても真似が出来なかった様子。

 

思わぬ芸に驚いたと同時に(笑いましたが)、私が見てきた中で、兄が出来ないことを妹ができた初めての瞬間だったので不思議な感覚でした。

どうでもよい話ですが、とりあえず備忘のために書き残しておきます。