読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2014 J2 第17節 山形 6 vs 1 栃木

ケチャップ出ました!

 

今シーズンは守備はそこそこ頑張れているものの、攻撃の形が定まらず、セットプレーのチャンスも決定機も決められないシーンが多いなど、得点が取れていないという問題がありました。

前節の感想で、「とにかく一度ケチャップどばっとして、攻撃に自信と余裕をもって戦えるようになってほしいです。」と書いて〆たのですが、今節ではまさにそのような結果になりました。

 

栃木さんは山形にも在籍していた岡根選手が1ボラでしたが、そのスペースを山形は上手くついて脅威を与え続けました。セカンドボールも拾えていて、ボールを取られても即プレッシャーをかけて取り返し、守備ではプレスを掛けまくりと、特に前半は圧倒していました。

こういったサッカーをやりたかったのですね。

 

そのなかでフリーキックから當間選手の得点が生まれました!西河選手にスタメンを奪われ、その後失点が減っていたので中々出番が無かったですが、今回は久しぶりの出場で結果を出してくれました。

 

続いて待望のディエゴ選手!ここ数試合、決定機をはずしてしまっていたのでプレッシャーもあったと思いますが、貴重な2点目を取ってくれました。さらには前節から先発になった比嘉選手も得点、途中出場のアフロのボムヨン選手も1得点1アシストと新しい選手が結果を出してくれて、さらに山形では根本選手以来のディエゴのハットトリック!祭りのような得点が続きました。

 

これで前線の選手が自信を持って、落ち着いて試合をできるようになるのを期待します。是非次節からまたアウェイ2連戦(また九州・・と四国)ですが、自信を持って今日のようなサッカーをして勝って帰ってきてほしいですね!

特に上位かつハードにプレスをかけてくるV・長崎との試合では、プレスに負けない強さを見せ付けてほしいです。

 

いやしかし嬉しい試合でした。