他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

3歳の娘から受け続ける、チャイルドハラスメント

※今回のエントリはシモなワードが飛び交いますので、苦手な方はご遠慮くださいませ

 

小2の長男、もちろん下ネタ大好きです。

ウ〇チ、チ〇チン、オ〇リなどを様々なバリエーションを駆使して言葉や行動に出します。でもまぁ、小2男子ならこんなもんでしょう。

 

5歳7カ月の長女。こちらも下ネタ大好き。

兄に影響されてか、同じようなワードや行動の数々。特にお尻を振るのが大好き。

でもまぁ、可愛いもんです。

 

上の二人は家では下ネタ連発ですが(長男は学校でもそうなのでしょうが)、問題は3歳6カ月の次女。

こいつは・・モンスターや!

 

自宅では、発言の8割が「オチリ~」「ウンチ~」「チンチン」「オッ、パイ(ちょっとリズムを付けて言う)」であり、母の胸を触ったり父の股間を狙ってきたり。

それがウケると思っているんですね。アホな顔しながら口に出しては得意げに笑っています。まだサ行も言えないくせに。

 

写真じゃわかりにくいですが、起きてきてまだパンパンのオムツのままこのかっこで「オチリープリプリ」とお尻を振っています。

f:id:tarijiri:20180210050523j:plain

 

保育園でも連呼しているらしく、「今日も下ネタ言ってましたよ~」と先生に言われたのも初めてなら、もはや報告すらされなくなったのも初めて。

完全にキャラとして確立されているのです。

 

そして更に悪いことに、親と外出している時も言っちゃうんですね。

妻から「エレベーターに乗った時に大きな声で言われて」と聞きました。

これってもうハラスメントだなと。チャイルドハラスメントだなと(笑)。

 

あまりにもずっと続けるので私も「もう面白くない」と言ってしまったときがあり、その時はなんと泣き出してしまったのですが(!)、その後は中傷にも慣れてしまったようで「もう飽きた」とか伝えても意に介すことがありません。

 

それにしても外で言われるのは結構恥ずかしいんだよな・・。

対抗策として動画に残していまして、いつか反抗期が来たら見せてやろう・・と考えています(笑)。