読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

EOS M10 キャンペーンのボディジャケットが届きました

カメラ弱者のお勉強 EOS M10

EOS M10購入直後に申し込んでいた、こちらのプラチナキャンペーン。

cweb.canon.jp

 

先週末にボディジャケットが届きました。

f:id:tarijiri:20151124232356j:plain

やったー!キヤノンさんありがとうございます。カラーはボーダーにしました。

 

f:id:tarijiri:20151124232554j:plain

右側はこんな感じ。このボディジャケットにするために、M10のボディも白を選んだのでした。

 

ちなみに装着前の姿はこんな。WBめちゃくちゃですみません。

f:id:tarijiri:20151124233706j:plain

 

 

質感は完全にプラスチックです。汚れや細かい傷からはボディを守ってくれそうです。

私が感じた特徴としては、右手のグリップが大きいことでした。

f:id:tarijiri:20151124232751j:plain

意外と存在感があります。

 

f:id:tarijiri:20151124232809j:plain

 上から見るとこんな感じ。

 

f:id:tarijiri:20151124232843j:plain

横からはこちら。

 

このグリップによって撮影がしやすくなった!・・ということは私に関してはありませんでした。前回M10感想でお伝えしていたのですが、

tarijiri.hatenablog.com

この背面の親指の位置の引っかかりが良くて、前面のでっぱりは不要というか、私の場合はちょうど撮影の時はグリップのふくらみをよける形でレンズに指先を押し付けるような感じで安定させようとするのですね。なのでグリップはやはり不要でした。

ですが、持ち上げるときなどに引っかかるので、そういった意味では便利です。

 

このジャケットはカメラ側面の三脚穴で固定します。

f:id:tarijiri:20151124233820j:plain

 

ただし!かっちり固定されるのは良いのですが、つけたままでは電池交換はおろか、PCとのUSB接続もできません。。

f:id:tarijiri:20151124233915j:plain

半端に塞いじゃっている!

 

というわけで充電やUSB接続の際にはわざわざ底面のねじをまわしてボディジャケットを取らないといけないんですね。ん~運用としては面倒臭いか・・。

 

でもせっかくなので、もうしばらく我慢して使ってみようかと思っています。

 

余談ですが、冬のボーナスからいくら私のお小遣いとしてもらえるかが、本日妻との激論のなか決着。EF-Mレンズであればギリギリ買えそうな額を頂けることになりましたので(いや、嬉しいですよ、嬉しいんだから!)、噂の広角レンズも買っちゃおうかと思っています。

早くこのボディに装着して、子供たちの写真を撮りたいです!

 

EOS M10、軽いし小さいし綺麗に写るしでとても気に入っています!本当に一生大事にしたいような子供の写真もこのカメラで撮れました。

今後も積極的に使っていこうと思います。