読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

サッカー1対1用の教則DVDを買ってみました

家事・育児 2015

昨年のモンテの大活躍を経てサッカーに興味を持った4才9カ月の長男ですが、シーズンを終えてもその熱は治まることがないようです。

 
お母さんに怒られながらも、100円ショップで買ってきたビニールボールをリビングでドリブルしていたり、私にウイイレをやらせて試合を観るのが好きだったり。
 
何よりいま行われているアジアカップをとても楽しみにしていて、日本の試合を指折り待っては快勝した試合をなんども繰り返しみています。息子にとっては初めてちゃんと意識しながら観ているサッカーの大会、一つ一つのプレーにビビットに反応していて、彼にとっては全て新鮮でありとても集中しているのでしょう。うるさいような羨ましいような、そんな気分にさせてくれます。
日本以外の試合を観たときもユニフォームの色がモンテに似てるから、などと応援する国を決めて観ています。国の名前も少しずつ覚えてきました。
 
そんなにサッカーが好きなら習わせてあげたいとも思うのですが、親としては習い事は正直面倒くさ‥いえいえ、まだ流石に早い気がしまして、それでは、とドリブルの教則DVDを買ってきてあげました。
私がサッカーは未経験で基礎を教えてあげることはできないし、その辺りは習い始めてからのほうが良いと思っています。変に癖をつけることがないように。でも1対1のドリブルは1人でも遊べますし、比較的狭いところでもできそうなうえ、身についたとして邪魔になるものではないのではと考えました。
 
今回は買ってきた3冊をご紹介いたします。
※相変わらず情弱故、ブログでのリンクなどの線引きが分かっていません。問題があればご指摘いただければと思います。
 
まず一冊目はこちら。
 f:id:tarijiri:20150121023535j:plain
 
こちらは少年サッカーの指導者向けでした。一対一に強くさせるためのチームでの練習方法を教えてくれます。各トレーニングの意味や意識するべきところ、起きやすいミスなども指摘があり、少年たちへの指導にはとてもよさそうです。
ですが、すでにある程度ボールを扱えるレベルの選手のチームの練習方法なので、今回の狙いとは違うものでした。
 
次いで二冊目

f:id:tarijiri:20150121023907j:plain

 
こちらもチームでの練習メニューなのですが、練習メニューとしてコーンを置いての個人練習方法があり、これは参考になりそうです。ただし、あくまで指導者向けなので内容や解説が子供には難しそう。先ずは親がしっかり把握して子供向けに翻訳してあげなきゃいけないかと思いました。
 
そして3冊目がこちら!

f:id:tarijiri:20150121024040j:plain

 
やべっちFCでもおなじみ、元Fリーガーのリカルジーニョ選手のテクニック集です。
これは息子向けというよりは私の興味で買ってみたのですが、これが最もエンターテイメント的に面白かった!
内容はフットサルのテクニックをリカルジーニョ選手本人が実践して見せてくれるものです。息子もこれは非常に気に入ったようです。上記の中で唯一プレイヤー向きに特化している個人技集であり、テクニックの素晴らしさだけで楽しめるのが良かったようです。
 
これだけ購入すれば、しばらくは十分かと思います。繰り返しみているだけで頭には色々と残ると思うので、あとは息子が興味を持って見てくれるか、ですね。
小学生になったらサッカー始めるのかなぁ。
・・面倒く(略