他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

4歳の息子からの、初めてのメッセージ

晩御飯のあと、4歳3カ月の息子が紙になにやら一生懸命書いています。

ピタゴラスイッチで見たピタゴラ暗号棒を意識して、細長い紙をハサミで作り書いている様子。棒に巻きつけていないので暗号化はされていないはずですが。

途中で妹に取られてくしゃくしゃにされて泣かされながら(笑)、分からない字は私に書いてもらいながら、表を書き終わって私にくれました。

 

その画像がこちら

f:id:tarijiri:20140624001340j:plain

「さらおきれえにするのおか」

 

???マジ暗号???と思ったのですが、息子はこれを渡してくれたあと、「お皿を綺麗にするのを頑張ってね」と言ってくれたのです。私が毎晩行っている、皿洗いを応援するためのメッセージを書いてくれたのですね。裏には「ん」まで書いていて、「ば」が分からず途中であきらめたようですが(笑)。最初の「お」は私が書いたのですが、二回目の「お」は真似をして彼が書いてますね。

 

目標としていた試験に落ちて、ちょっと落ち込んでしまっていたのが伝わってしまったのでしょうか。突然こんなことをしてもらって、本当に嬉しかった!その後の皿洗いは前向きに出来たのは言うまでもありません。

 息子の成長とやさしさを感じることができた出来事でした。この手紙は、壁に貼っておくことにしました。