他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

浦和レッズより、山岸範宏選手が加入!

思わぬ時期に移籍発表がありました。

J1浦和レッズから期限付き移籍で、GK山岸範宏選手が来てくれることになりました。

いらっしゃい!

 

今シーズン、山形はGK3人態勢でしたが、清水選手の怪我(右膝半月板損傷 全治8 週間)と手術によって2人態勢となりました。GK2人というのは非常にリスクの高い状態です。もし仮にもう一人怪我をしてしまった場合紅白戦をすることもできなくなり、試合でも控え選手を帯同できなくなり、試合中にGKが怪我や退場となったらGKがいなくなってしまうわけです。

 

GKは特殊な技術となるので、フィールドプレーヤーが代わりを務めることは、プロの世界ではほぼ無理なので(たま~に退場が絡んだりした時に見ますが)、GKの補強は必須であったと言えます。そこでユースチームから摂津選手を登録したので、これでちょっとまぁ良かったと思っていたのですが、なんとまさかのJ1から山岸選手が来てくれることになりました。

 

他チームのことなので詳しくは知らないのですが、山岸選手といえば都築選手との激しいポジション争いをしていた印象があります。そんななかで浦和で優勝したり、ACLに出場したり、確かオシムジャパン時に代表にも召集といった素晴らしい経験も積んでいますね。

ですが現在は、日本代表の西川選手が加入、昨年までレギュラーであった加藤選手に次ぐ第三GKとなっていたようです。

 

今年のエル・ゴラッソの選手名鑑を見ると、「絶体絶命のピンチを救う兄貴」「今年36歳を迎えるがシュートストップに衰えはなく」「試合だけでなく練習時から誰よりも声を出し、チームを盛り上げる存在である」と、楽しみになる言葉が躍っています。経験豊かなベテラン選手、且つチームに良い雰囲気を作ってくれる選手が来てくれたことは嬉しい事ですね!

 

現在の山形は失点が少ないチームで、兼田選手になっても失点は増えていませんし、清水選手もいずれ怪我から復帰しますので、出場機会に恵まれるかは分かりません。

ですが、ベテランで成功体験も積んでいて、その上レギュラー選手の気持ちも控え選手の気持ちもわかる選手が、精神的な土台として安定をもたらすことを強く期待します!もちろん試合で大活躍してくれたら、更に言うことなし!

 

是非ともその力を発揮して、チームを更に前進させていただければと思います。

がんばれー!