読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2014年 酒田帰省記 その5 4日目編

酒田帰省日記の最終日です。

※本当につまらない備忘のための駄文なので、すみません。

 子供連れで酒田に行かれる方への参考にでもなれば。。

 

朝8:55発の飛行機で帰ることになります。

朝ごはんはやはり美味しくて、食べすぎてしまいました。この帰省中ようやく見えた晴れ間を見上げつつ空港にいきました。

 

庄内空港には平田牧場のお店が入っていて三元豚のとんかつなどが食べられるのですが、今回は残念ながら時間が無く。次回に期待です。

空港内のお土産やさんは二つの店が繋がっていて、お土産類は充実しています。中で行き来できますが、お会計は別々なのでご注意。

 

ジジババとお別れし、飛行機に乗りました。

帰りは娘も飛行機に慣れたようで、飛行中も落ち着いており、直ぐに寝てしまいました。

行きの飛行機で息子は吐いてしまったので、いつでも受け止められるように準備していましたが、やはり着陸直前の高度が下がっているときに吐いてしまいました。

 

今回酒田の実家に帰り、両親が色々企画を立ててくれていて、子供たちも楽しんでいた様子。私も楽しみました。また、食べ物が本当に美味しく、こんなご飯毎日食べているのはうらやましいです。

また、広々としているもいいなぁと思いました。酒田は庄内平野というところにあり、広大な田んぼが広がっています。さえぎるものが無いため、本当に空がひろい。今回は残念ながら晴れた空を見ることはできませんでしたが、広い空をみるのはとても気持ちが良いものです。

そして土地も広く、直ぐそばの保育園は、広大な庭がありました。都会の小学校の校庭の数倍といったほど(笑)。車などの危険が無い場所で思い切り走り回れるのはうらやましいですね。

 

子供たちもおじいちゃんおばあちゃんになじんでくれてよかった。両親も喜んでくれました。

今年子供が産まれる予定で、2年ぐらいはまた帰れなそうですが、次は5人家族になったらどうやって移動するのか、心配ながらも楽しみです。