他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

EFレンズを使う機会を増やしたい!

私は以前にEOS 6Dをメインで使っていて、その後1DX Mark2に買い替えました。つまり、キヤノンさんのフルサイズを使っています。

そのためフルサイズ用のEFレンズ資産も充実してきました。

f:id:tarijiri:20170708073733j:plain

 

街撮りや子供撮りがメインなので、意外と超広角も超望遠も使わずに、標準~中望遠~望遠ぐらいの画角で揃っています。

10万円以上もするような高級レンズは(今のところ)無いのですが、それぞれ気に入っていて、できればどんどんと使いたいと思っているのです。

 

因みに、向かって右側のカメラはフィルムカメラであるEOS 1Vです。同じレンズをフィルムでも使えるのがEFレンズの長所でもありますね。

 

ところがここで、二つの問題に直面しています。

 

1つ目は、1DX2常用には向かない問題。

1DX2は素晴らしいカメラです。艶とキレがある写真が簡単に撮れて、私が最重要視する子供たちの一瞬の表情を狙って撮れるほどのレスポンスもあって、ゴツくてでかくて握りがいがあって、そしてもちろん所有感も高くて。

昨年、おそらく人生最後の臨時収入を全てつぎ込んで、更に6Dなど手持ちの機材を手離してまで購入したのですが、それを後悔したことは一瞬たりともありません。

 

・・んが、やはり常用には向かなすぎるのです。。

重さは慣れるのですが、デカさと高さのおかげで、気軽に持ち出すということができません。

普通のカメラバッグに収まらないんですよね。なのであのデカいのを裸で持ち歩くことになります。子供たちと一緒だとこれは大変だし、ぶつからない様に気を使ってしまいます。

勿論一人で撮影に行くときは、専用に購入したデカいカメラバッグに入れて持ち出したいのですが、そんな贅沢な時間は今のところは無く・・。私が一人で写真を撮れる数少ない機会は通勤の時、さすがにこれは絶対に持ってはいけません。

私の場合は、今のところお気楽お散歩カメラとしては使いづらいのが正直なところなのです。

 

そして2つ目が、EOS Mシリーズが良すぎ問題。

私が常用しているカメラはEOS Mシリーズです。ちょっと前に私にとってのEOS Mシリーズについて纏めたことがあったのですが、

tarijiri.hatenablog.com

手持ちの機材でシステム完成に至っている、とすら思っています。

サイズ感が良く、画質も良く(いずれもレンズ含め)、しかも撮影の楽しさ・操作性というソフト面もEOS M5によって満たされてしまいました。

 

家族とのお出かけではM10がいまだに活躍中。

お散歩やジョギング、そして通勤時には初代かM5を持って行き、もう一つの下手写真公開ブログにアップする写真の大半はこれらで撮っています。

 

専用レンズであるEF-Mも一通りそろってしまっているため、自宅で子供を撮るとかあえて1DX2を持ち出す、という機会以外ではEOS Mシリーズが幅を利かせてしまっているのです。

 

この二つの問題から導き出される問題。。

それは、EFレンズを使う機会が少ないということです。

いま、1DX2で使う機会の多いレンズはEF50mm F1.4です。 

 

次いでEF24-70mm F4L ISの2本程度でしょうか。 

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

 

 

暗い自宅内での撮影が多いので明るいレンズの着けっぱなしが基本になり、引っ越しを期にリビングが狭くなったり子供たちも大きくなってきて長いレンズを使いづらくなってきました。

 

100mm F2.8L ISマクロなんて中望遠レンズとして大好きなのに、 

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応

 

 

EF70-200mmF4L ISも最高なのに、

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応

 

 

なかなか使う機会に恵まれないのです。

 

勿論、EOS Mにマウントをつけて使うこともできるのですが、これは個人的にはどうもバランスが悪くてやりたくないのです。というかEF-Mレンズ優秀すぎ問題も脅威的です。

それぞれのレンズでもっと写真を撮りたい、でも1DX2だけでは今の状況では限られてしまう。こういう問題があるのです。

 

そこで!

もう一つ、EFレンズに対応したフルサイズ機が欲しくなってしまいました

 

条件は、夏のボーナスからのお小遣いの残り+妻への借金(EOS M5のもようやく返済を終えたばかりですが・・)で買える程度の価格で、EFレンズが使える1D系以外のカメラです。1DX2を使いだしてから7Dすら小さく軽く感じたほどだったので、重さは重視しません。

使い道は普段のお散歩で、気楽に持ち出して街スナップや花撮り、軽いレンズをつけたときには通勤時にチャレンジしても良いかも。

なので動画は不要、連写も不要。中古新品問わず。こんなカメラを探しています。

好きなレンズを気軽に持ち出して、ガンガンと撮るのは楽しいだろうな~。

 

こうやって検討している時が楽しいですよね。

という目で探している最中、EOS 6D Mark2の発表がありましたね!

予算は遥かに超えているのですが、今探しているカメラの条件という切り口から、このカメラについて感じたことがありました。

それについては次回。

 

これはEOS Kiss Digital Nに着けっぱなしになってしまってます。