他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

生活が変わる春に向けて仕事が早い嫁

この春から小学校に進学する長男の学童保育が無事に決まり、第三子が通う保育園も無事に上の子と同じ園に決まりました。どちらも第一希望がかないホッとしています。

 

保育園は、長男が入った5年前は第六希望として決まった園でした。自宅からは遠くて、妻は保育園を経由して会社に向かい、保育園を経由して帰ると一万歩以上歩くほどの距離。ですがその保育園が園長先生を始め素晴らしい先生ばかりで、預かるだけでなく様々な体験を通じて成長をさせてくださいました。

先日孫の発表会を見に来た私の親も「いい保育園だね」と言っていたほどです。

今回の第三子は、二番目が通っているからという意味合い以上に、良い保育園だからということで第一志望としていました。

 

この春から子供たちのみならず、妻も職場復帰となります。新しい日々に向けて書類の提出やグッズを用意する必要があります。

この手の事務処理、私は本当に苦手なのですが、妻はとにかく仕事が早い!もう春に向けた準備はほぼほぼ整って、書類なども今できることは終わっている様子。

妻いわく「面倒くさいよ」と言っていますが、大得意なのだと思います。仕事もできるんだろうな~。

f:id:tarijiri:20160223125349j:plain

この手の事も全てお任せしてしまっているので申し訳ないですが、本当に助かります。事務処理、予防接種管理、家の備品管理等々頼りっぱなし。日常私がやってる家事なんてやればすむだけの簡単なお仕事。感謝です。

ま、お互い得意分野が異なるというのは夫婦にとって効率的ですよね!私は、私のほうが得意なもので家に貢献したいと考えています・・ゲームとか?ダメか??

 

長男の卒園まで、長いようであっという間。でも妻の「あと5年頑張ります」の言葉で愕然、また送り迎えは一からやり直しなんですね!

本当に頑張ってくれているので感謝の気持ちを伝えつつ、この春から激変するであろう生活習慣に備えて、自分なりに家事育児も頑張っていこうと思います。