他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2014 J2 第5節 山形 0 vs 0 水戸

2試合ぶりのホームの試合でしたが、ピッチコンディションは最悪でしたね。

雨でピッチのいたるところに水が溜まっていて、ボールが止まってしまうためパスもドリブルもできず、サッカーとして面白い試合には残念ながらなりませんでした。

天気の問題なので誰のせいでもないわけですが、5試合目で漸くホーム第二戦、選手の皆さんには気持ちよくサッカーしてほしかったですし、残念でした。

 

こんな試合はミスでボールを失って、こぼれ球を決めてしまうパターンが多いと思います。試合では両チームとも、まずリスクを回避しつつ、クリアボールをそのままFWにけっぽるような展開でした。

 

山形はそんな中でもセットプレーや、伊東選手の本ゲーム唯一と言って良いのドリブルでの切り込みなどからチャンスを作りましたが、得点にはいたりませんでした。

 

解説の越智さんもおっしゃってましたが、両チームを通じて守備のミスがなくて、ある意味プロの締まった試合になっていました。

 

山形は5試合でまだ1勝しか挙げられていないわけですが、まぁまだ気にすることはないでしょう。湘南さんも流石に落ちてくる時期があると思いますし。

次節もホームで戦うことができます。できれば良いコンディションのなかで躍動する、勢いを作れるような山形のサッカーが見たいですね。

 

山形も水戸さんも、選手・スタッフ、サポーターの皆さんお疲れ様でした。

寒かったようなので風邪等ひかれませんよう。