他力と自力と

家事と育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

長女が卒園式を迎えました

先週末、長女の通う保育園で卒園式が行われました。

f:id:tarijiri:20190320015813j:plain

 

式の前に保育園の外で全員で写真を撮りました。

長女の世代は0歳の時から一人も移動などで減ることなくずっと一緒。

あんなに幼かった子たちが・・スーツを着ての晴れ舞台。

感慨深いものがあります。

 

子供たちは式でもしっかりしていて、一人もぐずったり落ち着きが無くなるような子が居ませんでした。

「本当に成長したな・・」

その後ろ姿にジ~ンとします。

 

一人一人が将来の夢と共に親への手紙を読んでくれました。

お父さんたちはその後ろから立って見ているのですが、時々目を拭いている人も。

 

 長女たちの後ろには保護者席があり、同じ保育園を卒園した我が家の長男も参加。

f:id:tarijiri:20190320020256j:plain

 

式の後行われた謝恩会も笑いあり、涙ありで盛り上がりました。

このぬいぐるみは、それぞれの子のイメージに合わせた生地を使ったプレゼントだそうです。

イメージぴったりですごーい。

f:id:tarijiri:20190320020455j:plain

 

謝恩会の最後、この6年のスライドが流れて涙腺が・・。

式も謝恩会も、本当に良かった。

 

本当に卒園まであっという間でした。

ま、我が家の場合次女があと2年お世話になるんですけどね(笑)。

 

いつも送り迎えありがとう、妻よ。あと2年は一人だけだね。

保育園のみなさん、ありがとうございました。

そして長女、改めて卒園おめでとう。

 

f:id:tarijiri:20190320015553j:plain

 

寂しさと期待と不安を感じながら・・、小学生だ!

フルサイズユーザによる安価コンデジ、SX730 HSの感想

以前、キヤノンさんのコンデジPowerShot SX730 HSを購入した報告をさせていただきました。

 

tarijiri.hatenablog.com

 

既に型落ちということで比較的安価に購入したのですが、あれから年をまたいで半年ほど使ってきての、私なりに便利と感じているところや楽しみ方について追加報告させていただこうと思います。

 

f:id:tarijiri:20190316215107j:plain

 

前提として、このコンデジのセンサーサイズは1/2.3インチという、最も小さな部類に入る安いジャンルのもの。私はフルサイズ一眼レフユーザなので、単純に画質とか暗所撮影での差はもちろん感じます。

それでも記録用として、スナップ用として、とても便利で楽しいカメラなんです!

 

望遠が便利すぎる!

このカメラの最大のウリは、やはり望遠!

手軽に超望遠で写真が残せるという面では秀逸です。私は長男のサッカーチームで広報を担当していて、HPで報告する用の写真も撮っています。サッカーのピッチのような広い場所でも、余裕でアップになった写真を撮れる便利さ!

 

f:id:tarijiri:20190114141641j:plain

この写真、一見何がすごいかわかりずらいかもしれないですが、このサッカーのピッチの逆側の外側、保護者が入れる場所から撮っているんです。全然手が届かない広い場所でもトリミングするかのように大きく撮れるんですね!

まだ焦点距離には余裕があるので、さらに子供たちの表情まで余裕で狙えるんですよ。

 

スナップで使う際にも、望遠は思いもよらないような切り取りができて面白いんです。

f:id:tarijiri:20190313075639j:plain

 

大きな望遠レンズ抱えていたら、おそらく狙うことも無い構図。

手軽に撮れる故の遊びができます。

 

f:id:tarijiri:20190225171652j:plain

望遠の力だけで何となく雰囲気のある写真になったり・・ってなってませんか?

 

望遠だけでなく、換算24mmという広角から使えます。

f:id:tarijiri:20190316183210j:plain

広い場所での練習風景も片手で簡単に残せます。

下に写ってるボールの形がやばいですが(笑)。

 

圧倒的に長い焦点距離レンジと小型軽量サイズによって、大抵のシチュエーションで「手軽に記録が残せる」というのが、スマホではおそらくできないこのカメラの最大のメリットだと思います。

 

マクロ撮影

SX730の最大の特徴は望遠だと思いますが、実はとても寄れるカメラなんです。

なんとレンズ先端から1cmまで寄って撮れます。つまり、簡易マクロ撮影も楽しめるんですね。

 

f:id:tarijiri:20190315065106j:plain

ピントが目ではなく髪に合っている写真で恐縮ですが、2センチ程度のリンクの顔もこのアップ!

 

f:id:tarijiri:20190315064753j:plain

 

金のキョロちゃんのどマクロ撮影。室内でもちろん手持ちですが、意外と質感が伝わりませんか?

 

小さな花も大きく撮れるので、初春の今の時期は楽しいですよ~。

f:id:tarijiri:20190315145130j:plain

マクロ、意外と画質も良くてこれまた便利!

コートのポッケから出してサッとマクロで撮れる。これもこのカメラの好きな点です。

 

スナップカメラとして

持ち運び強いやすいサイズのカメラなので、スナップにももってこいです。

もちろん、正直画質に関しては単純にセンサーサイズの大きなカメラに比べると明らかに落ちます。

でも、できるだけ良い画質になるように撮る工夫をするのが楽しいです。

 

やはり光の当たった被写体を探したいですね。

f:id:tarijiri:20190314080346j:plain

 

渋く撮ってみたり・・

f:id:tarijiri:20190308074956j:plain

f:id:tarijiri:20190315145359j:plain

 

チルトする液晶画面、スナップでは手軽に見上げる写真を撮れるのもまた便利。

f:id:tarijiri:20190315152514j:plain

 

f:id:tarijiri:20190316215136j:plain

 

一代前のSX720まではこのチルトがないんですよね。 

 その分更に価格は手が届きやすいので、検討ポイントかも。

 

イマイチなポイント

このカメラのイマイチな点もあります。

第一に、やはり画質。特に子供の肌の感じとかは、普段フルサイズを使っている眼からするとちょっと違和感があります。

ただそれは、子供写真に特にこだわっている私ゆえの感想。

それ以外のものは上記のように工夫次第できれいに撮れますし、スナップには画質は重要ではないと考えています。

 

そしてちょっと暗いと手ブレしたりします。

f:id:tarijiri:20190303093833j:plain

こういうときは気を付けて撮らないといけないですね。

 

あと、RAWが撮れないのも残念。少しべたついたような色味になることがあって、そういう時は現像したくなります。

ただこのカメラにはいろいろな遊べる機能もあって、まだ全然活かせていないので、その辺りもこれから学んでいけば、こういう便利カメラではRAWは要らなくなるかもしれません。

 

まとめ

フルサイズユーザから見て、確かに適当に撮ると画質面では劣ります。

でも工夫次第で納得できる写真も充分撮れますし、何より軽くて持ち運びやすい上に、広角から超望遠まで簡単に撮れる優秀なカメラ!

記録用だけではなく、スナップで自由な構図を狙うことができます。これは写真を撮る楽しさという面でも優秀なカメラだと思います。

 

フルサイズユーザでも納得できる、便利で楽しいカメラです。

興味があれば是非チェックしてみてください!

f:id:tarijiri:20190316220220j:plain

f:id:tarijiri:20190308075143j:plain

f:id:tarijiri:20190315151903j:plain

f:id:tarijiri:20190314172322j:plainf:id:tarijiri:20190315145042j:plain

 

スマホ写真とは違う良さ、ありますよ! 

 

明らかに綺麗な画質を求めるならば、センサーサイズ1インチ以上のが無難かもしれません。 

しかも明るいレンズだから、更に表現が広がります! 

 

このG9Xは更に小さくて、カラバリもあります。

伝えた言葉は育まれるのかもしれない、と思った話

先日、下の二人の娘と留守番をしていた休日、AmazonPrimeでアニーという映画を観ていました。

 

 

最近、子供に堂々と見せられる(という制約の中での)エンターテインメントの力ということに感じるものがありまして、本作も以前一人で鑑賞したときよりもはるかに感動してしまったのですが・・。

 

その話はさておき。

 

その時、この春から小学生になる長女が主人公のアニーを評して、「この子とてもかしこいね」と言ったのです。

アホ明るい長男と違って少しクールな部分のある長女の、ちょっと珍しいような発言に興味を感じて、「なんで賢いとおもうの?」と聞いてみました。すると、「色々知っていたり、大人みたいに話すことができるから」と答えてくれました。

 

なるほど~と思った私は、ふと「○○ちゃんも賢いよ」とその長女を褒めたのです。

このときは「ありがと」と軽い感じの返しで、映画に集中しているからあんまり聞こえなかったかな?なんて思っていたのですが。

 

その夜になって、長男がドリルをやっている時に長女が急に私に向かって、「お父さんが賢いって言ってくれたから、私も小学校にいったら勉強頑張る」なんてちょっとクールに言ってくれたのです。

 

私が賢いと伝えたことが頭のどこかに残っていて、それが何かしらのタイミングで表に出て来たんですね。

長男もサッカーについて、ずっと前に話題にしていたことを急に私に「こうすればいいんじゃないかって考えたんだ」と話してくれる時があります。

 

子供って、親が思っているよりもずっと自分で考えているんですよね。

大人と違って直ぐに結論に結び付けるんじゃなくて、何かがじっと心の中で育まれて、親が忘れたころに出てくる、そんなことが多いなって最近気づきました。

 

子供に何か言って、「分かったの?」なんて催促をする。

これだけでは実は伝わっていないのかもしれません。

 

ゆっくりと彼らの中で育まれていつか花開くように、大切に思っていることは種を植えるような気持ちでそっと伝えるようにしたいな、と思いました。

 

それでも・・怒った時は直ぐに反省を求めたりしちゃうんですけどね(笑)。

親からの良くない言葉も心の中に残っているかもしれません。そういったことも気をつけなくちゃ。

 

こんな感じで工作や絵を描くのが好きな長女。

f:id:tarijiri:20190311204813j:plain

将来の夢は保育士、だそうです。

小学生になるのが楽しみです。

2019年フォトマスター検定、受けることにしました!

久しぶりに資格試験を受けてみようと思います。

フォトマスター検定という資格です!

 

公式さまはこちら。

www.pm-kentei.com

 

この資格について、こちらのページでは、こんな風に書かれていました。

「写真の世界では、最終的には作品の質や芸術性が問 われますが、偶然性に頼ることなく、意図したとおりに 撮れてこそ"写真の達人"といえます。素晴らしい作品 を安定的に創作するためには、カメラやレンズ、記録 メディア、フィルム、光源などの機能や仕組み、性質をしっかりと理解・把握し、これらを駆使して思いどおりに撮影できるだけの知識と能力を身につける必要があります。」

 

つまり写真とカメラの実用的な知識を確認するための資格、というわけですね。

これを勉強したからと言って写真が上手くなるとは限りませんが、知識を学ぶ過程でよりカメラや写真について知ることができたらさらに楽しめるかな、という気持ちで受けることにしました。

 

この試験は、難易度の低い順に3級、2級、準1級、1級、EX(エキスパート)と別れています。

EXはこちらにあります通り、1級に合格したうえでコンクールでの受賞歴や指導経験など作品想像力や活動実績が必要な資格。

私のレベルを大きく超えてしまうため、今回は座学で届く範囲の最高峰、1級を目指します!

 

ひとつ問題があって、公式の過去問は今どき郵便振替で手書き入金して申し込むという面倒くさいもの!

www.pm-kentei.com

 

ポチるのが当たり前の時代、早くも挫折しそうになりましたが(笑)、最初の関門を突破して最新の解答と解説6と一つ前の5を購入、ようやく届きました。

 

これは5の方。結構立派な本かも。

f:id:tarijiri:20190307231054j:plain

一冊2700円もしたので、絶対に無駄にはできません!

 

なお、過去問の出題例はこんな感じです。

選択問題ですね。

 

受験の申し込みは8月20日から9月24日の間まで、試験は11月17日となります!

これから勉強を始めて、気づいたことなど本ブログでも共有できればと思います。

 

試験まではまだまだ時間があります。

もし興味を持たれた方がいらしたら、受けてみませんか?

 

 Amazonさんで買える一般の問題集もありました。

 

上記公式の過去問は平成30年の問題が含まれていないので、のちのち試してみようかしら。

 

体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版

体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版

 

合格者のかたで、この本を教科書的に使っている方が多いようです。

私は購入は、過去問を見てから 検討しようと思います。