読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

子供たち3人で遊んでくれることが増えました

家事・育児 2015

長男が5歳7カ月、長女が3歳4カ月、次女が1歳3カ月、毎日本当に煩く手間がかかり、親の我々はほとんど自由がありません。。

ですが最近、3人だけで遊んでくれることが増えてきました。

 

主に遊んでいるのは上の二人なのですが、その二人が寝室に行って遊んでいると次女もペタペタと付いて行って一緒に居てくれるようになりました。もちろん長男が受け入れて一緒に遊んでくれているために可能となっているわけです。

リビングに居る親としてはつかの間の休息の時間を得られて、本当に助かっています。

 

ま、たいがいはうるさく走り回って転んで怪我して報告に来たり、上の二人が順番に言いつけに来たり、大人しくしていると逆に心配になるわけですが。。それでも兄弟だけで、特に一番下の子も一緒に遊んでくれるのは助かるし、成長が嬉しく心強く感じます。

f:id:tarijiri:20151122101606j:plain

 

毎日こんなにうるさく居てくれる時期も限られているでしょう。長男は春から小学校に上がるので、妹たちが急に幼く見えてしまうかもしれません。今の時期もまた、この3人がこんな感じでいられる最後の時期なのかもしれませんね。

そう思うと大切な愛しい時間です。

 

そして・・親が自分の時間を取れる程度に成長してくれる日はいつか来るんだと、少し希望が見えてきたようで、もう少し頑張れそうです。