他力と自力と

家事と育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

ジュニアサッカー

親として、子供のサッカーと勉強で共通すると感じること

小学4年の長男は、塾無しでの公立中高一貫校を目指して頑張っていますが、それと共にサッカーも頑張っています。 私は父として、この長男の二つの取組みをフォローしています。 受検については、過去問研究、情報収集や学習計画などの戦術的な部分の調査・…

長男の公式リーグ戦デビュー!

小4の長男は地元のサッカーチームに参加しています。 勝利を最右翼に掲げるようなチームではなく、地元の小さな地域でも3部というレベルなのですが、本人は楽しくサッカーができているようです。 地域の公式戦として、6年生5年生が中心となるU-12と、4…

少年サッカーの試合の録画で工夫していること

長男の小学生サッカーの動画を撮るようになって、数試合いろいろな方法を試してみました。 私なりにノウハウが溜まってきたので、現段階での私の試合を録画する時の工夫をご紹介させてください。 我が家では録画した試合を思い出として記録する目的ではなく…

継続の力を実感できた長男

サッカーに取り組む長男について、以前こんなエントリを書いたことがありました。 tarijiri.hatenablog.com 足が遅くて背が低いなど身体に恵まれていない長男ですが、生き残るために司令塔という役割を目指したらどうか、という方向性が見えてきたという話で…

長男がサッカーで目指す方向性

サッカーをしている小3の長男が、身体能力の低さをカバーするためにどう考えて取り組むのか、そんなエントリを先日アップしていました。 tarijiri.hatenablog.com その方向性が見えてきたので、ご報告させていただきます。 彼が目指す取組み、それは「周り…