他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

ワールドカップ終わりましたね!

2018年FIFAW杯がフランスの優勝で幕を閉じました。

 

私は普段早寝早起きなので、3時からの試合は早起きで見るのが余裕、21時からの試合は23時終わりなのが辛いけど観れる、0時からの試合は見るのが難しいという感じでした。

 

なので全ての試合を観たわけではなく、日本戦以外は観やすい時間帯のものとなりました。

3位決定戦と決勝は翌日が休みでよかったですね、日本人(笑)。

 

本当に面白かったです。

今回の特徴としては、スーパースターを要するチーム、実績のあったチームがことごとく敗退し、オーガナイズ(流行り言葉使ってみたw)されていたり組織で戦うチームが勝ち上がり、その上に個の力があったフランスが優勝したというところでしょうか。

日本も下馬評を覆して頑張ってくれましたね!

 

今回、妻とともにサッカーをしている小三の長男も一緒にサッカーを観れて語れるようになりました。

f:id:tarijiri:20180716084201j:plain

 

もちろん彼はLIVE観戦は無理で録画放送を一緒に見るのですが、こちらで書いているような方向性でサッカーをしているので

tarijiri.hatenablog.com

中盤の選手のプレーに目が行っていた様子です。

子供とウイイレやるとかサッカーを語るなんて夢がかなってとても嬉しいです。

 

妻とは「4年後」の話をしました。

一番下のもうすぐ4歳の子が、今の長男の年になっている。。なんて信じられませんが(笑)4年ってそういうことなんだろうな。

 

これからはJリーグも佳境になるし、W杯で覚えた選手が出場するヨーロッパのサッカーも観れるようになるし、今後も家族でサッカーを楽しめるといいなと思いました。