他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

EOS Kiss Mと、普段使っているEOS M5のスペックを比較してみました

噂には挙がっていました、キヤノンさんの新しいEOS Mシリーズミラーレスカメラが発表されました。

 

EOS Kiss Mですっ!

f:id:tarijiri:20180227035048j:plain

 

ど素人のただの写真好きではありますが、初代EOS M以来使い続け、今現在も最高峰のM5とM10を毎日のように使っている私なりの感想を纏めてみたいと思います。

 

※まだKiss Mを実際に触ったわけではないので、あくまで推測にすぎませんので参考程度でお願いします。

 

Mシリーズ最高スペック!

 

Kissシリーズということで、正直エントリークラスだと思い込んでいました。

ですがそのスペックを見てびっくり!完全にM5すら凌駕しており、Mシリーズ最高スペックであると感じました。

 

カメラの一覧でも、M5よりも立ち位置良いし・・。

 

f:id:tarijiri:20180227044823p:plain

 

ざっと比較して違いがあったところを纏めてみました。

公式の比較サイトより、私の用途として気になったKiss Mが優位なポイントです。

cweb.canon.jp

 

・映像エンジン DIGIC7→DIGIC

・新しいCR3形式のRAWデータ対応

・動画機能強化(4K動画対応・ハイフレーム対応)☆彡

・測距点・測距エリア拡大(最大49→最大143点)

・ゾーン撮影エリア拡大

・連写速度、撮影可能枚数強化(サーボ時秒7.0→7.4コマ)

・輝度範囲の暗さ(EV-1→EV-2)☆彡

・電源OFF中のBluetooth接続可☆彡

・サイレントシャッター☆彡

・瞳AF

・軽量化・カラバリあり

・価格(1年4カ月の発売時期の差がありながら既にKiss Mの方が安い)

・バリアングル(三脚で自撮りがしやすい)

 

特に☆彡を付けたポイントが私としては羨ましい!

 

正直、M5が勝っているところって

液晶モニターが大きくて綺麗(3.2型162万ドット)

・バッテリーが大きい

・操作性

ぐらいしかないかも。

 

スペックや機能面では完全にKiss Mが超えてきました。

 

スペック以外では?

 

私にとってのEOS M5の良さというのは、「画質」「サイズ」「操作性」です。 

ただ、Kiss Mを使うユーザにとって「操作性」は重視しないでしょうから、残りの「画質」はほぼ同等・・というかスペックに勝るKiss Mが撮影できるチャンスは増えそうですし「サイズ」も約30グラム近く軽い。

 

画質に関しては、私はMシリーズの画質にとても満足しています。

 

家族用カメラということで、M5とは若干色味などが異なってより人が綺麗に写るような味付けがされているかもしれませんが、きっと画質も良いはず。

 

普段スマホなどの写真に見慣れている方には、撮るたびに嬉しくなるような写真が撮れると思います!

 

一眼レフのKissシリーズとの違いは?

 

おまけですが、お子様とかご家族用カメラとして、従来の一眼レフのKissシリーズの違いも考えてみましょう。

 

ミラーレスと一眼レフで、写真の画質はほとんど変わりません。どちらも綺麗に撮れます。

 

では最大の違いは何かというと、私の意見としてはミラーレスであるKiss Mは軽くて小さいというメリットがあります。

f:id:tarijiri:20180227043105j:plain

ボディだけではなく、EOS Mシリーズ用のレンズはどれも軽くて小さいので、ボディ+レンズでは更にサイズのメリットは大きいかも。

そして最新カメラということで機能やスペックも凌駕しています。

 

一方の一眼レフは、おそらく電池の持ちがKiss Mに比べて良いこと、そして人によっては少し大きめで丸みのあるボディなので、持ちやすい方が多いかもしれません。

 

 

まとめ

 

EOS Kiss M、とても良いカメラだと思います。

この値段にしてこの機能。出し惜しみの多いイメージのキヤノンさんですが、Kiss Mにてついに本気になったかのような印象です。

 

正直、他社機と比較してスペックや機能に伸びしろが残っていることも確かでしょう。

これはきっとEOS M5 Mark2など、上位機種で倍以上の値段で実現すると思います。

でも現行のM5ユーザとしては羨ましくなるような機能を持ったカメラだと思います。

  

 

やはり私のお勧めは、22mm単焦点が付いたこちらのモデル!