他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2017年8月 酒田帰省記 4日目 最終日

2017年の夏も、私の実家である山形県酒田市に帰省しました。

今年は前もって長男のみが帰省し、私と5歳1カ月の長女があとから合流した形となります。

毎年のことですが、思い出を書き残そうと思います。

 

今回は最終日。

お昼過ぎの飛行機で帰ります。

 

勉強

昨日の夜麻雀を始める前、小2の長男が昨日の分のお勉強をしていないことが発覚。

「明日、二日分やる」という約束をして麻雀を優先したので、長男は朝からお勉強でした。

f:id:tarijiri:20170817223924j:plain

 

計算ドリルが、まだ習っていない3ケタの引き算もあったということで、おばあちゃんに教わっていました。

f:id:tarijiri:20170817224016j:plain

 

長女の自転車練習

自転車で兄に差をつけられて悔しい思いをしていた長女、実はごねてごねて補助なし自転車へのバージョンアップを図っていました。

f:id:tarijiri:20170817224207j:plain

 

ジジババが自転車屋さんでチューンしてもらった自転車がこちら(因みに近所のお姉さんが乗らなくなったものを譲ってもらったそうです)。

補助輪が無い(スタンドは着けてもらいます)のと同時に、足を乗せるペダルも無いのがわかるでしょうか?

 

まずは座ってちょっとした坂道などでバランスを取りながら両足を挙げて「乗る」練習が有効ということで、それには邪魔になるペダルを取ってしまったそう。長男が今回練習して乗れるようになった方法だそうなのです。

 

長女は文句たらたらでしたが、まずは座ってバランスが取れればあとは簡単だよと諭して庭の小さな坂道で練習。すると最終日には体得して、平地で座ったまま足で走って加速をつけて、両足をあげられるようにまでなりました。

f:id:tarijiri:20170817224859j:plain

時間が無かったのでペダルをまたつけてもらう時間は無かったのですが、来年遊びにくるころには乗れるようになっていると思います。

それにしても・・長男に比べて運動神経が良い。

 

因みに長男はスピードに乗る練習ということで、この位置から全力でタイムアタックをさせました。

f:id:tarijiri:20170817225002j:plain

ギアの使い方やスピードに乗った時のブレーキのかけ方を教えました。

 

ザリガニ釣り

ここで妻から連絡が。飛行機の出発が1時間以上遅れるとのこと。

ちょっと時間ができたので、去年長男だけがやっていて長女がやりたがっていたザリガニ釣りに行きました。

f:id:tarijiri:20170817225258j:plain

こんな川があるのも贅沢ですね。

 

釣り方は簡単。するめを買ってきてたこ紐に括り付け、その辺の木の枝を釣り竿にして川に垂らすだけ。

f:id:tarijiri:20170817225332j:plain

 

これが・・笑ってしまうぐらいの大量!

f:id:tarijiri:20170817225404j:plain

掴んだ餌を離さないんですね。

 

釣れたザリガニは一旦バケツに入れたのですが、

f:id:tarijiri:20170817225428j:plain

小一時間の間に20匹ぐらい釣れていました。

 

f:id:tarijiri:20170817225549j:plain

勿論子供たちも大興奮!あぶないあぶない。

結果が簡単に出ると嬉しいですよね。子供たちもとても楽しんでくれた様子です。

 

最後はバケツに捕まえたザリガニを、そーっと川に戻して終わりました。

 

庄内空港の広場と公園

庄内空港の傍には、広すぎるほどの広場と公園があります。

f:id:tarijiri:20170817230515j:plain

 

昼ごはんにはちょうどどこも混んでしまう時間になってしまったので、お弁当を買ってその広場の木陰でピクニックすることにしました。

f:id:tarijiri:20170817230113j:plain

 

ヤマザワさんというスーパーで買ったお弁当、スーパーのものにしてはとても美味しくてびっくり。流石は山形です。

 

ところが、ここでまたしても妻から連絡があり、更に1時間近く飛行機の出発が遅れるとのこと。ジジババには申し訳ないながらも、更に公園にも付き合ってもらいました。

f:id:tarijiri:20170817230543j:plain

 

とにかく広くて気持ちがいい!

庄内空港をご利用の方で特にお子さんがいらっしゃる方は、早めに来て遊ばせてあげるのも良いかもしれません。

子供たちも盛大に走り回っていました。・・寝るな、これは。

 

楽しく時間調整ができたところで空港へ。

叔父さんも見送りに来てくれました。

 

飛行機にて

長男にはiPadにゲームアプリを、長女には3DSを用意して万全の体制を敷いていましたが、子供たちはあっけなく寝てしまいました(笑)。きっとあっというまの移動であったと思います。

 

無事に羽田に到着後、乗り物に弱い長男がやっぱり大量に吐きまして・・。

私は備え付けの袋を前もって用意していたので事なきを得ましたが、まだ治ってなかったんだ。

CAの皆さんには本当に親切にしていただき、ありがとうございました。

 

その後はiPad3DSを駆使し、なんとか電車を乗り継いで帰宅。

最寄り駅には久しぶりに再会する妻と次女が迎えに来てくれていて、無事に着いたとホットしました。

 

まとめ

今回の帰省もまた、子供たちはとても楽しんでくれたようです。日常ではできないことばかり、沢山体験できたはずです。

 

そしてジジババと叔父さんにも本当にお世話になりました。ほとんど家事を手伝わず申し訳ない上に、今回も散財させてしまいました。

今回は次女に会えなかったので、是非こちらもに遊びに来てください。

 

私も、久しぶりに驚くほど広い空の下、これまた広い海で泳げたのがとても気持ちが良かった。

また行く際は、こんどこそ防水カメラ持っていこう。

 

来年は長女が6歳になり、ジュニアパイロットでの搭乗が可能になります。

来年は長男長女の二人旅になりそうです。

故郷があるのはとても嬉しいことですね。

今年もありがとうございました。