他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2017年8月 酒田帰省記 1日目

2017年の夏も、私の実家である山形県酒田市に帰省しました。

今年は前もって長男のみが帰省し、私と5歳1カ月の長女があとから合流した形となります。

毎年のことですが、思い出を書き残そうと思います。

 

出発

雨の中、私と娘の二人で出発です。

電車で2本分、相当の余裕を持って出かけたはずでしたが、流石はお盆で空港はとても混雑していて、結果ギリギリになりました。

早朝でしたが、来年はもっと余裕を持った方が良いかも。

 

 

出発時は雨でしたが・・

f:id:tarijiri:20170815045424j:plain

 

雲の上は快晴。

f:id:tarijiri:20170815045457j:plain

 

長女も早起きを頑張り、約1時間のフライトに最後は飽きかけながらも頑張ってくれました。

f:id:tarijiri:20170815045528j:plain

 

長男との再会

庄内空港では子供たちのジジババと共に長男が迎えに来てくれました。

久しぶりの長男は日焼けしていて、笑顔で迎えてくれましたが、抱き合った後にちょっと涙が浮かんでいたような・・。本人は否定していましたけど(笑)

 

長男はこの夏休みに二つの目標を持っていました。

一つはリフティングを10回できるようになるというもので、もう一つは補助なし自転車に乗れるようになる、というもの。

そのうち自転車はジジババが根気よく教えてくれたおかげで乗れるようになったらしく、帰りの車の中では「早く見せたい、早く見せたい」ばかり言っています。

 

車から見上げる庄内の空は相変わらず本当に広くて、声を挙げたくなるほどの気持ちよさなのでした。

f:id:tarijiri:20170815050051j:plain

 

公園で自転車

帰宅してすぐ、早速公園に行って自転車に乗れるところを見ることになりました。

今回両親は何と新しい子供用の自転車を買ってくれていたようで、新品の自転車で練習していたようです。ありがとうございます。

 

長男は確かに、ちょっと危なっかしさもありつつも、ドヤ顔で自転車乗れるようになっていました。

f:id:tarijiri:20170815050537j:plain

ジジババは自転車を買ったときに貰った冊子を参考に運転の仕方を教えたようですが、教え手が変わるとこんなに見事にできるものかと驚きです。なかなかうまくできないときは相当ぐずっていたようですが。

 

ただ、これを見て面白くないのが兄にドヤられた長女。

長女ようにも近所のお姉さんからおさがりの自転車をいただいていたようですが、これはまだ補助付き。兄と同じ公園のコースを回るのが不満でたまらない様子です。

f:id:tarijiri:20170815050717j:plain

 

「お兄ちゃんみたいに補助要らない!」と怒り出したので、ここは何とかなだめたものの、後に兄の自転車で練習していました。

f:id:tarijiri:20170815050826j:plain

流石に重すぎて無理だったようですが、これは面倒なことになったぞ・・。

 

f:id:tarijiri:20170815051611j:plain

妹の気も知らず、ドヤドヤと抜いていく長男。

 

海水浴

翌日から雨の予想であったので、今日の内に海水浴に行くことにしました。

昨年は鶴岡の方まで行ったのですが、今回は近くの海水浴場にすることに。

f:id:tarijiri:20170815051126j:plain

 

ここが本当に気持ち良くて!!

f:id:tarijiri:20170815051147j:plain

 

持っていたカメラが防水出なかったので海にはもって出れなかったのですが、海も空も広くて心からの開放感を味わいました。

去年の海よりも個人的には好きでした。

※去年も思いましたが、防水カメラ買っとくべきだったな~

 

海は比較的空いていて、のびのびと遊ぶことができました。

遠浅と聞いていたのですが波が大きくて、子供たちも楽しんでいた様子。

あ、長女はビビッていましたけどね・・。身体が小さいので浮き輪をしていても波にもまれてしまい、「死ぬかと思った」などとも言っていました。

その経験があったためか沖の方に出て私の足が届かなくなると、長女は必死に「お父さん死なないで!!」と本気で絶叫。こちらが「あれ、下手すりゃおぼれちゃうのかしら?」と不安になるほど。心配かけてしまったのでその後はあまり顔を海に沈めないように気をつけました。

 

途中から涼しくなってきて海水も冷たくなってきました。子供の歯がカチカチなったり唇も紫になってきたので直ぐにあがることに。

海って本当に気持ちいいですね。

 

花火

夕食はいつもの美味しいお店で予約してくれていたので、遠慮なくご馳走になりました。

お店では新鮮なお刺身が出たのですが、食わず嫌いの長男も進められるがままに食べると相当美味しかった様子。マグロのほかにも鯛やハマチ辺りも好きなようです。

 

帰宅すると丁度モンテディオ山形の試合があり、ipadで観戦。山形県民デーで1万2千人も入った中で勝利を挙げて、これまた最高の気分。

そして、長女が楽しみにしていた花火も楽しむことができました。

f:id:tarijiri:20170815052215j:plain

f:id:tarijiri:20170815052225j:plain

 

自宅ではなかなか花火ができる場所が無いので、田舎に帰った時ぐらいなんですね。庭で花火ができるなんてなんて贅沢なんだろう。

 

初日から充実しすぎていましたが、ようやく就寝。

長男は2階でジジババと一緒に、長女は1階で私と一緒に寝ました。

疲れ果てた娘は直ぐに寝た様子。私もお盆休み初日ということで日々の疲れもあってか即寝落ちしていたようです。