他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

夏は石鹸!

夏になり、我が家ではお風呂には入らず、全てシャワーで済ませています。

シャワーだとお風呂を洗う手間もないし、子供たちの身体を洗うのも短時間で済むのでとても助かります。

私自身がカラスの行水なのに身体が汚いのは嫌だということで、個人的にもシャワーが好きです。

 

シャワーでは、小2の長男は自分でお湯を出すスイッチを押して身体を洗い、髪もある程度洗えます。髪と細部は親が仕上げをしますが、ほぼ任せられます。サッカーの習い事をしているのでシャワーの回数が多いので、これは本当に助かります。

下の二人はまだまだですね。

 

さて、我が家のお風呂場グッズ関連は、すべて妻が用意してくれています。

以前は家族用と妻用が違ったりしたのですが、今は大人用と子供用に分かれています。

f:id:tarijiri:20170730053125j:plain

 

私は特に妻が選んだものを淡々と使うだけなのですが、ここ数年でひとつ好みができました。

それは、「夏は石鹸が好き!」というもの。

 

ボディソープは楽で良いのですが、妻は全身がしっとりする感じの保湿効果のあるものを選んで来るのです。

これはこれで良いものの、ある日いただきものの石鹸を使ってみたところ・・とっても気持ちがいい!

f:id:tarijiri:20170730053440j:plain

丁度差し替えの時期だった・・というだけでブログのネタにしたのですが(笑)。

 

石鹸たっぷりで身体を洗うと、全身がさっぱりすっきり気持ちよくなります。

肌を指でこするとキュッ!キュッ!と鳴るほど。おそらく保湿という効果は全くないのではないでしょうか。全身の汗や脂っぽい汚れを綺麗に落とすだけ。

夏の日中、いつも肌がジメジメしている気持ち悪さが一掃される快感すらあるのです。

 

そして保湿効果が無い(?)ためか、シャワーから上がった後涼しく感じるんですね。

これもまた気持ちが良くて。

日中靴を脱げないような方も多いと思いますが、蒸す環境の足は特にさっぱりして気持ちよく感じますよ。

 

というわけで私は、特に夏は石鹸が大好きで、子供たちにも使っています。

背中をキュッキュッとしてあげるととてもよろこんでいて、子供たちも気に入ってくれているようです。

 

f:id:tarijiri:20170730053355j:plain

 

石鹸は使い始めは気持ちよく泡が立ってその分小さくなりやすいですが、最後の方は泡立ちが減る分なかなか無くなりません。なので新しいのに変えるときは前の小さな石鹸は潔く捨ててしまった方が気持ちよく使えると思います。と言っている私がなかなかもったいないと最後まで使いたがってしまうのですが・・。

あとボディタオルは座っている腿の上に固定し、そこに石鹸をこすりつけるとすぐに泡一杯になりますよ。

 

保湿しないと身体が肌に影響がある方はもちろん避けた方が良いですが、さっぱりしたい方や、毎日入るお風呂やシャワーでちょっとした違いを楽しみたい方にも、夏場のちょっとした遊びとして一度試してみてはいかがでしょうか!

 

 

我が家では箱買いですが

カウブランド石鹸 青箱バスサイズ135g*6個

カウブランド石鹸 青箱バスサイズ135g*6個

 

 

単品や3個セットもある様です。 

カウブランド 青箱1個 85g

カウブランド 青箱1個 85g