他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

EOS M5を2カ月使用した感想 その2

EOS M5を購入して2カ月使ってきた感想を纏めています。

今回はその2、ということで操作感や画質についての感想です。 

 

f:id:tarijiri:20170427213202j:plain

 

操作感

このカメラではマニュアル撮影が主。「こう撮りたい」を直ぐに実現するための操作性を期待していましたが、こちらもまた満足できるものでした。

 

マニュアル設定時の私の操作フローはこんな感じになります。

ファインダーを覗き、構図を決めピントを合う位置を決める。被写体によって絞り値かシャッタスピードを決め、ファインダーから見た明るさが適正になるもう一方を決める。シャッターを押す。

この一連の操作性への不満は無く、撮りやすいと感じます。

 

EVF

重視していたファインダー、1DX2や1Vとは違う良さがあります。

画像は広すぎることなく全体を把握しやすくて、画質も精細で非常に良いと感じます。

実際の撮影時の写真よりも濃い色になるのは気になりますが、構図をとるだけでなく、ファインダー撮影に重要な見ている「気持ち良さ」「撮影するワクワク感」も充分に味わえています。

 

縦構図にした時に情報が縦になるのも好きですね。

f:id:tarijiri:20170427035604j:plain

 

そしてEOS M5を選んだ理由の一つである、タッチ&ドラッグという機能。

ファインダーを覗きながら、背面液晶をなぞることでピント位置を変えることができます。

この機能では背面液晶の有効エリアを決めることができるのですが、私は右上1/4の領域に設定しました。これはちょっと慣れが必要で、私の場合はちょっとだけEVFから顔を離してでないとやり辛いのですが、個人的には1DX2のマルチコントローラーよりも使い勝手が良く感じます。

 

露出設定の操作感

AVやTVなどの設定については、ファインダーを覗いたまま可能です。

ダイアルシャッタースピード、背面のサブダイアルが絞り値と人差し指と親指でシンプルに操作ができて、その露出は即EVFに反映されます。

 

f:id:tarijiri:20170427213141j:plain

画面を見て適正露出に合わせることができます。これはEVFの大きなメリットの一つですね。

 

朝の撮影が多いためISOは基本100固定としていますが、暗い時にはこの値を少しずつ上げます。ダイヤルが二つしかないのにISOをどうするか、というとダイヤルファンクションという機能を使います。写真の「DIAL FUNC.」というボタンを押し込むことで、サブ電子ダイヤルで動かす項目を一時的に変更できるのです。

f:id:tarijiri:20170427040829j:plain

マニュアル撮影の場合、サブ電子ダイヤルはAV値に割り当てているのですが、このボタンを押下することで一時的にISO値用に替えることができます。これによってこれまたファインダーを覗いたままの設定が可能。

 

この機能の気に入ったところは設定項目にデフォルトがあること。

背面ダイアルの項目は、一度選んだ項目の設定を行った後は自動でデフォルトに戻ります。私の例でいうとISOを変えた後は一番使うAV値設定に自動で戻るため、また設定を選んで戻す必要が無いんですね。設定が維持される方が便利と思いきや、意外とデフォルトに戻る方が使い勝手が良かったです。

デフォルトに何を割り当てるかや、項目の並び順は変更可能です。

 

またプレビュー画面でスクリーンをトントンと押すことで拡大表示になるなど、撮影も確認も操作性は満足!

 

画質

今の私は写真が下手すぎるので上達したい!想いが強いので、操作性は重視するものの画質はあまり意識していませんでした。EOS Mシリーズの画質であれば十分なので。

ですが流石Digic7+2400万画素!EOS Mシリーズの綺麗さに加えて精細になっていて、これまで以上の画質でした。

 

特に感じたのが解像感。ローパスフィルターがあるため全くのノーマークでしたが、私としては非常に気持ちの良いものだったのです。

これは子供を連れて行った公園でEF-M 55-200mmで撮ったjpg写真を、フリーソフトで圧縮したものです。

f:id:tarijiri:20170427210402j:plain

 

写真の下手さはさておき(鳥って難しいですな~)、この雀さんを拡大したものがこれ。

f:id:tarijiri:20170423090442j:plain

普段から解像感はあまり重視していないので評価は甘いでしょうが、私レベルではモニタで見ても気持ちの良い画質でありました。

 

解像感のみならず、色味なども私が好きなキヤノンさんのもの。

フルサイズの1DX2が艶と深みのある写真とすると、EOS M5はスッキリと鮮やかに写る感じ。画質が良いと写欲が増しますね。

というわけで、重視していなかった画質もいざ撮ってみると満足できる素晴らしいカメラでした。

 

※きっとEF-Mレンズもいいんですよね。

 

 

すみません!また長くなってしまったので、一度切ります。

次で最後にしたいと思います。最終回は細かい点とちょっとイマイチと感じた点など書ければと。

 

以下、すべて動物園で撮ったjpgの写真をフリーソフトで雑に圧縮したものです。

参考になれば幸いです。

f:id:tarijiri:20170427212925j:plain

f:id:tarijiri:20170427212926j:plain

f:id:tarijiri:20170427212927j:plain