読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

子供と二人きりの贅沢な時間

家事・育児 2017 EOS M10

我が家では平日は21時、休前日は21時半に、家族全員で寝室で寝ています。

 

ただ私の場合、まだコップにお酒が残ってしまっている時など、寝室の隣のリビングを間接照明にして、ゆっくり飲みながら一人の時間を過ごすことがたまにあります。

最近、そこに寝付けない子供が一人で起きてくることがあるのです。寝つきの悪い長女が多いかな。

 

こんな時、愛機EOS M10が役に立ちます!

最近このカメラの180度チルト液晶を使って、子供と二人きりで会話しているのを写真に残したり、おしゃべりを動画に撮ったりしているのです。

f:id:tarijiri:20170304000146j:plain

子供の横に私も座り、一緒に写ります。

子供の方も、二人の時間を大事にしていると感じてくれているようで、喜んでくれている様子。

 

忙しかった一日の仕事も家事もすべて終えてあとは寝るだけの落ち着いた気持ちで、柔らかい光の中で子供と二人だけで話をする。私にとっては本当に贅沢な時間に感じます。

 

こういう時の動画を見返すと、子供のかわいらしさはもとより、贅沢すぎる時間を思い出し切なさすら感じちゃうほど。つっても子供の拙くたわいのない話に酔っぱらったおっさんが笑顔で相槌打っているだけの酷い内容なんですけどね(笑)。なんか良いんです。

いつか子供の幼さと、親の若さを懐かしむ動画になってくれることでしょう。

 

我が家の子供は3人、二人しかいない親を取り合うアピール合戦に日々暇のない状況。子供ひとりひとりとゆっくりと時間を過ごしてあげられていないと感じてます。なので折角のこんな時間は牛乳をあげて乾杯して、十分話を聞いてあげるようにしています。

飲み終わったら二人で順番にトイレに行って一緒にお布団に入るのもまた嬉し。

 

こういう特別な時間を、日常の中でもっと増やしてあげたいですね。

よし、お酒沢山買ってこなきゃ!

 

まだ役に立つのかお前は!

 

もちろんM10に着けっぱなしの広角レンズ。M10でタッチシャッターできるほど近くに置いても、二人が余裕で画面に収まります。

 

カメラもレンズも暗いところは弱いですが、ノイズ感もまた雰囲気を出してくれて切なくなるんですよねぇ。