他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

新年のご挨拶と今年やりたいこと

新年あけまして、おめでとうございます。

皆様今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

 

2016年は珍しく仕事が忙しかった年でしたが、今年もまだ終わっていません。早いうちに落ち着かせて本ブログを書く時間や写真を撮る時間を増やしたいと思います。

 

さて、今年やりたいこととして妻と話したのが・・、

家族旅行に行きたい!ということです。

 

昨年、ずっと0歳児か1歳児がいる生活を6年以上続けてきて、ようやく一番下が2歳を超えました。

今まさに「魔の2歳児」の全盛期+兄妹と比べても最強のラスボスとなっていて日々心労が絶えないわけですが、今年中に3歳になってくれること、そして上の子たちがそれぞれ7歳5歳になってくれるので、精神的にはずいぶんと楽になるのではないかと期待しています。

 

そこでず~~っと我慢していた家族旅行に今年こそ行けるのではないか?という希望が湧いてきたわけです。

 

先日、自宅からちょっと離れた港のある公園にお出かけしてみました。

我が家は車が無いので電車での移動になります。これが子供連れだと本当に面倒でついついお出かけの足も重くなってしまうわけですが・・

f:id:tarijiri:20170102065544j:plain

朝早く人の少ない時間ならば他の方に迷惑をかけることも無く移動できまして。

 

広いところで走り回ったりとか、

f:id:tarijiri:20170102070114j:plain

 

長男が小学生になったことで少し日中の接点が減った子供たちが一緒に遊べたりとか

f:id:tarijiri:20170102070206j:plain

 

親も一緒に遊ぶことができたりとか

f:id:tarijiri:20170102070346j:plain

 

家族のお出かけって本当に楽しかったのです。

 

私達夫婦には、子供たちに楽しい家族での思い出をなかなか残せてあげられていないという想いがあります。もちろん日々のことは大切なのですが、私自身が子供のころの家族で車で出発するときのワクワク感とか、旅行に行った先のことを覚えていたので、そういう特別な日の喜びをあまり感じさせてあげられていないかな、と感じているんですね。

 

そう意味もあり、そしてもちろん私達夫婦の楽しみもあり、そして家族みんなが楽しめるお出かけとしても、ぜひ今年こそ旅行に行きたいな!と。

 

因みにこのお出かけの当日、帰り道は2歳の次女がぐずりまくって本当に面倒なことになってやっぱりゲンナリしながら帰ってきたのですが、今年中には収まってくれるんじゃないかと期待しています。。。うんお願い。

 

というわけでまた日常を繰り返しつつチャンスを伺って頑張っていきますので、今年もよろしくお願いいたします!