読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

【ネタバレ注意】今年もサンタさんが来てくれました

※このエントリには、サンタさんについての重大なネタバレがあります。

サンタさんについてのアレをご存知ない方はこの先はお読みにならないでください・・。

 

 

 

今年もサンタさんが、子供たちにプレゼントを届けてくれました。

今年は25日が休日なのでクリスマス当日のプレゼントでもよかったのですが、折角の3連休で遊びたいでしょう、ということで例年通り天皇誕生日という素晴らしい休日の朝に届く手筈としました。

 

22日深夜、妻が配置を考えて・・

f:id:tarijiri:20161224090122j:plain

 

こんな感じにセッティングしてくれました。

f:id:tarijiri:20161224090136j:plain

 

小1なのに自転車に乗れない長男のために、今年はドドーンと自転車のプレゼント。

ま、この3カ月ほど残業頑張ったから良しです。

娘たちのプレゼントは、私たち夫婦それぞれの実家に用意していただきました。

 

ただ一つ心配なことがありまして。

それはこの長男が、じつはもうサンタさんの正体について知っているのではないかということ。というのも、私が小1の時に既に知っていた記憶があるのです。

自転車が欲しいとは言っていたのですが、果たして喜んでくれるか・・。

 

そして当日朝、暗い中一人で起きだす長男。私もカメラを用意して起きました。暗いリビングの電気をつけると・・「お、おとうさん、おとうさん、サンタさん来た!!」と大興奮。

良かった、喜んでくれました!まだサンタさん信じていたんですね。

 

長男は下の子供たちも起こしに行き、朝の6時からおもちゃとお菓子の時間です。

f:id:tarijiri:20161224090924j:plain

今日は特別だよ。

 

朝っぱらから妻は娘たちのおもちゃのセッティングに追われています。

f:id:tarijiri:20161224091314j:plain

f:id:tarijiri:20161224091326j:plain

とてもかわいくなりました。

 

f:id:tarijiri:20161224091452j:plain

自転車にまたがった長男は早速倒してまして・・。

起こし方を教えてました。

 

というわけで、今年もクリスマスプレゼントイベント、無事に終了です。

子供たちも喜んでくれ、私たちも楽しむことができました。