読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

私にとってのCanon EOS Mシリーズボディの使い分け

ちょっと前に私が保有するカメラの一覧を紹介させていただきました。 

tarijiri.hatenablog.com

 

当時の時点でもともと多かったところに、この後通勤用としてEOS M3を購入。更に一つ増えたことになります。

ありがたいことにそれぞれのカメラには得意なシチュエーションがあり、どのカメラも死蔵することなく結構使えてしまっている現状があります。

 

例えばEOS Mシリーズは3つもボディを持っています。

f:id:tarijiri:20161217192247j:plain

 

「どれか一台にしなさいよ」というお言葉も聞こえてきますしまさにその通りなのですが、私としてはそれぞれに役割があって、手放しにくい状況もあります。

今回は私のEOS Mシリーズボディの使い分けについて書き残してみようと思います。 

 

EOS M10はシンプルで子供撮りに

まず、使用頻度が最も高いのは子供撮りで使っているEOS M10です。

f:id:tarijiri:20161217192520j:plain

このカメラはシンプルに使っています。

自宅でぱっと子供たちを撮ったりお出かけの際に肩にひっかけて持ち出せるお気楽カメラにも関わらず、APS-Cの綺麗な写真が撮れて非常に重宝しています。

背面液晶はチルトするしその機構もシンプルでしっかりしているので、ローアングルで子供たちを即狙うことができます。いつもリビングに置いていて写真も動画もほぼオートで、思い出になりそうなシャッターチャンスに写真を残してくれています。

 

EOS M3は高性能高画質

最近仲間入りしたEOS M3は、カバンに入れっぱなしで通勤時のスナップに使っています。

f:id:tarijiri:20161217193124j:plain

設定時の操作がやりやすくて画質的にも3機種の中で最も精細な写真が撮れます。

他の2台に比べるとEFマウントのレンズの使い勝手も良く、EVFによって集中力も高まるしぶれも抑えられると、本格的な撮影が楽しめるカメラです。

 

EOS Mはコンパクトで持ち出しやすい

そしてM3購入前に通勤カメラとして使っていた初代EOS Mも、置き換わるかと思いきやどっこいこれはこれで便利でして。

f:id:tarijiri:20161217193259j:plain

なんといっても圧倒的にコンパクト!一見するとM3と大して変わらないように見えますが、手に持ってみると握りこめるほどに小さくて軽くて、サイズ感には大きな差があります。そのうえ凝縮された密度の高いボディは持ち運びにはM3以上の安心感。

そのうえもちろん画質はAPS-C一眼クオリティ。

これはM3の代わりに通勤に持ち出したり、お使いに出るようなときに持ち出しています。このレンズを着けると、冬にはコートのポッケにすっぽりです。

 

私にとってのEOS Mシリーズ

このようにそれぞれに特徴と役割があって、私としてはこの3台で良かったと思います。もし仮に、EOS M5を購入する場合は完全にM3と役割が被るため置き換わると思いますが、逆に言うとM3がある以上M5を購入する必要性は私としては今はありません。

 

面白いのが、このなかで無理やりにでも一つ手放すとしたらと考えると、画質や機能、操作性が最も優れたEOS M3であるという点。

M初代とM10は私の使用用途に機能もサイズも完全に合致していているためです。勿論M3も良いカメラで気に入っていますが、例えば一眼レフも持っている私にとってはM3が半端な立ち位置に感じることもあるのです。

 

カメラって画質とか機能だけで運用するものではないという一例ですね。

というか、そもそも私はものを選ぶ時に自分にとって最も好きなものを一つだけ選ぶという性格であると思っていました。

例えば大切なギターも、フェンダーストラトキャスターのカスタムと、ギブソンUSAのレスポールを買って以来その2台だけを弾き続けてほかのギターが欲しい気持ちが全く沸かないですし、好きなサッカーチームもモンテディを山形だけだったり、自転車も買ったものをとことん使い込むタイプ。趣味のバンドもずっと今のメンバーで続けたいと思っています。余計なものを手元に置いておくのがむしろ嫌で、好きなものを一つ大切にしたいのです。

なのにカメラだけは複数使い分けてしまうんですね(笑)。

 

しかもそれぞれに愛着を感じてまして。

特にMとM10は付き合いも長くなっているうえ日々使いまくっているので、大好きなカメラです。

 

まとめ

なんかとりとめのないエントリになってしまいましたが、世間的にイマイチ評価の芳しくないこのシリーズ、私はそれぞれ使い道があってハマっているというお話でした。

これって所有しているほかのカメラにも共通していて、それぞれ本当に気に入って使っています。

 

でも・・。それぞれお気に入りで満遍なく使っているカメラですが、狭い家の状況によって集約が必要になりそうです。

年内~年の初めから所有カメラの集約・置き換えを検討します!

心を鬼にして・・。