読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

ダイエットに、新しく体組織計を導入しようとしたのですが・・

40歳からのダイエット

今月よりダイエットを開始したもうすぐ42歳になるオジサンですが、体重を管理するためには毎日体重計に乗って、その記録をするって大切ですよね。

 

体重を計るには体重計、ということで我が家にある誰~も使っていない体重計を引っ張り出してみると・・。

f:id:tarijiri:20160921013805j:plain

汚い写真で恐縮ですが、それにしてもふ、古い・・。

確か私が学生時代に購入した代物です。ただ乗ってみると今でも使えそうで、体重に加え・体脂肪率基礎代謝なども表示されるものです。

 

なのですが折角ダイエットを始めたということで、最新の体重計を買ってみようと考えました。たぶん体重の正確性などは変わらないでしょうが、毎日気分よく体重計に乗りたいですもんね。なにより今どきであればスマホアプリによって自動で記録ぐらいやってくれそうに思い、それなら楽だな~と調べてみました。

 

調べてみると今どきはヘルスメーターどころか体組織計なんて呼ぶのですね!体重や体脂肪はもちろん、筋肉量や内臓脂肪レベル、体内年齢などもわかるようです。見た目もとてもスタイリッシュなものが多くて、さてどれにしようかとワクワクしていました。

 

ところが・・お目当てのスマホ連携がまだ期待ほどではないんですね。

そもそもAndroidのみ、iOSのみしか対応していない機種があったり(我が家は私がAndroidで妻がiOS)、NFCが無いと通信できなかったり、毎回通信開始するために手間がかかったり。

このスマホ連携を目当てに選ぶとなると、納得して毎日簡単に継続できそうなものが私には見つからなかったのです。

 

そこで今回は体重だけ見ておけばいいや!ということでシンプルに手入力できるアプリを探してみたところaktiBMIという無料アプリがあり、こちらを試してみました。

フローとしては朝、起床したらトイレに行き、パンツいっちょで体重を計り、アプリを起動して体重を入力するだけ。入力も前日の値をもとに手順少なく、しかも数値ではなくこんな感じでクルクルするだけで設定できるので簡単です。

f:id:tarijiri:20160921015918j:plain

体重管理だけのアプリですが、とにかくシンプルな操作で体重の推移やちょっと見辛いながらもグラフもあって使いやすいです。何より体重が100グラムでも減った時は、設定した時にちょっとしたファンファーレが鳴るので、それが意外と嬉しいんですね(笑)。

 

というわけで新しい体組織計は導入せず、現状のままの設備とすることにしました。

82.1キロから始めたダイエットですが、約20日たった現在で上記写真のように81キロを割ってくれました。ひと月に2キロ減が目標なので丁度いい感じでしょうか。

シンプルで気に入ったこのアプリと共に、頑張っていきたいと思います。