読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2016年8月 酒田帰省記 2日目

2016年8月 酒田帰省記 家事・育児 2016

今年8月、お盆休みを利用して一家で山形県酒田市の私の実家に帰省しました。

あっという間の3泊4日でしたが、子供たちにも楽しんでもらえたようです。

その思い出を書き残してみようと思います。

今回は2日目。

 

長男と散歩

朝ごはん前、同じように起きた長男に、散歩に付き合ってもらいました。

今日もとても天気に恵まれたようです。広い田んぼを見渡すのは本当に気持ちが良い!

f:id:tarijiri:20160817031559j:plain

 

f:id:tarijiri:20160817031606j:plain

長男にはイマイチ伝わっていないようでしたが・・。

 

朝の庭園作業

帰ると、他の子供たちは庭の野菜のお手入れの手伝いをしているようです。

f:id:tarijiri:20160817031240j:plain

4歳1カ月の長女が得意げに水まきするのを・・

 

f:id:tarijiri:20160817031306j:plain

真似したがる2歳0カ月の次女ですが、さすがにちょっと難しい。

 

f:id:tarijiri:20160817031648j:plain

最後には自らホースを持ちだしたので、ちょっとだけやらせてあげました。

 

f:id:tarijiri:20160817031741j:plain

野菜の収穫もお手伝いしたようです。それにしても水が滴る草木を朝日が照らす輝きは本当に綺麗で、見ているだけで心も洗われるようです。

 

加茂水族館

昨年も行ったのですが、今年も隣の鶴岡市加茂水族館に行きました。昨年は私と長男長女だけだったので、妻と次女は初めてになります。

・・正確には、妻と長男は加茂水族館がリニューアルされる前にも来たことがあるのですが。こちらは特にクラゲに力を入れています。

f:id:tarijiri:20160817032503j:plain

 

それにしても・・お盆休みの水族館は劇混みです!駐車場も満杯で、脇に作られた人工海水浴場の駐車場にようやく車を止めることができました。

とても暑いので、車でクーラーをかけているとはいえ子供が心配。そこで駐車場から水族館までの間にあったかき氷を購入したところ非常に美味しかった!長女が中心となり、みんなに「あーん」と食べさせていました。

 

入ってみても本当に混んでいて、ゆっくり見ることはかなわず。ちょっと時期が悪かったようです。それでも子供たちは喜んでいたようです。

f:id:tarijiri:20160817032756j:plain

 

f:id:tarijiri:20160817032801j:plain

 

f:id:tarijiri:20160817032844j:plain

目玉の大水槽も昨年よりもはるかに大混雑。

 

f:id:tarijiri:20160817032950j:plain

ウミネコに餌をあげられるコーナーがあり、長男が見事に食べさせていました。

 

f:id:tarijiri:20160817033054j:plain

間近でみるウミネコはきりっとした顔だちでした。

 

屋台での昼食

水族館の直ぐ外に、屋台が沢山出ていました。夏休み限定なのかはわからないのですが、大変な賑わい。私たちはここで昼食を購入することにしました。

f:id:tarijiri:20160817033549j:plain

こちらには肉巻きのおにぎりと焼きそばが写っていますが、特に肉巻きおにぎりは本当に美味しかったです!他には焼き鳥なども、なかなか出会えないクオリティでした。

お腹がすいて元気がなくなった長男でしたが、一人で焼きそば1パックと肉巻きおにぎり一つをぺろりと平らげて元気を取り戻しました。

 

海水浴

その後、車で海水浴に移動です。

ここで大問題。子供たちにとって人生初、そして私にとっても多分20年以上ぶりの海水浴ということで全くリテラシーのないまま準備不足で行ってしまったのです。

先ほど購入した水着もどこかで着ておくべきでしたし、こんなに混んでいるとは思わなかった。海の家ってそういえばお金かかるんでしたね~。

それよりも何よりも、撮影道具を持ち込めませんでした。砂・海水にまみれてしまう場合、普通の一眼カメラでは太刀打ちができません。ということで、折角の子供たちにとっては海に完全に入るような初めての海水浴なのに写真一枚残すことができなかったのです。これは準備不足でした。っていうか、仕方ないか。

 

3人とも浮き輪ではしゃぎまわって泳いでいました。海水にもまれながら本当に楽しそう。この表情は心に焼き付けておきます。

私も気持ちよくて楽しくて、家族ではしゃいでいることが本当に幸せに感じました。

思ったよりも鼻から海水が入ってしまい、思わぬ鼻洗浄ができてスッキリしたのも良かった(笑)。

 

その後また海の家で2000円も払って家族全員シャワーを浴びせ着替えました。

ジジババにはずっと荷物版と海のそばで見守ってもらい感謝です。

 

晩御飯

夕方まで泳いだ後、非常に疲れながら帰宅。子供たちは爆睡でしたが、親は帰宅後即洗濯。

子供たちはおじいちゃんが順にお風呂に入れてくれて、水中眼鏡をつけて潜って遊んでいたようです。

晩御飯は焼き鮭。さすが海の街魚が旨い!

 

子供たちに付き合ってずっと海に浸かっていた私も、非常に心地よい疲れと共にあっという間に寝た・・と言いたいところでしたが、やはり長男が麻雀をやりたがったのでお付き合い。久しぶりにあくびしながら麻雀しました(笑)。