読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

長男の期待に応えられないモンテサポの父の苦悩

あまりブログには書けていないのですが、私はJ2のモンテディオ山形というクラブのサポーターで、忙しい毎日のなかでも家族に迷惑をかけながらも、モンテの試合だけはできる限りライブで観戦しています。

 

この2年間、モンテサポとしては非常に辛い時期を過ごしています。

一昨年奇跡の昇格を果たした夢のようなシーズンから・・

 

tarijiri.hatenablog.com

 

一転昨年のJ1はやはり厳しく、34試合中わずか4勝、しかもその大半が序盤のみであったというシーズンを過ごし、ほとんど勝利の喜びを味わうことができないまま最下位でのJ2転落となりました。

 

そしていざ、昨年の経験を活かし一年でのJ1復帰を掲げた今年・・苦しんでいます。

なんと昨年J1だったチームが開幕から8試合勝利を挙げられず、スタートダッシュに大失敗。半分が終わった時点で7勝7敗7分まで戻したものの、後半戦は5戦していまだ勝ち無し、しかも4敗1分という散々なもの。ファンとしては非常にフラストレーションの溜まるシーズンを2年間も過ごしているのです。

 

正直、色々と言いたいことはあります。特にフロントのゴタゴタについては怒りと共に愚痴り倒したいのですがここはじっと我慢するとして。

辛いのはモンテを応援してくれている長男についてなのです・・。

 

f:id:tarijiri:20160807042053j:plain

 

 

今シーズンのモンテは成績以上に内容も良くありません。修正が効かず同じような試合展開を繰り返しているように見えます。

最大の特徴として、90分の試合の後半に弱いこと。前半は得点数が多いものの後半に失速し失点率が増えます。今シーズンはたった一度の逆転勝ちもありません。つまり、先制されたらその時点で勝利無しなのです。

 

この後半に弱いというのは見ていてフラストレーションが溜まります。前半2点リードしているのに後半で追いつかれたり、前半リードして後半逆転負けという試合が本当に多い。

と、ここまでは残念ながら現実です。

が、確かに試合中はイライラするものの、私ももう何年もサポーターをやってるいい大人です。まぁこんな時期もあるでしょうと心をコントロールすることもできます。

 

辛いのは、私に合わせてモンテを応援してくれている小1の長男の心中。

夏になり、Jリーグの試合はそのほとんどがナイトゲームになります。日々楽しく忙しく暮らしている長男が、試合中に就寝してしまうことが増えたのですね。これで何が起こるかというと・・。

 

前半モンテが得点をして「やったー」と共に喜んだあと、長男が寝てしまいモンテは追いつかれるなり逆転負けするなり、そして翌朝「お父さん、昨日の試合どうだった?」とニコニコとした表情で聞かれる。これが辛い・・。

 

私は極力淡々と結果を伝えるのですが、正直言い淀みます。

結果を聞いた息子は、期待にそぐわない結果にも慣れたのか「ふーん、そう」といった感じになってきました。子供にとっては強いか弱いかが興味の全てというところもあるので、弱すぎるモンテに心が離れてしまわないことを期待しますが。。

とにかくもう内容はどうでもいいから勝って!長男に「勝ったよ!」と言わせてほしい!選手スタッフの皆さん、頑張ってください。

 

f:id:tarijiri:20160807042241j:plain

 

追伸

・・試合中にツイッターでボソボソと感想を書いているのですが、さすがに最近内容が荒れかけています。全然いい大人じゃないじゃん!

気をつけなきゃ。。