読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

決定版!?散歩のときの一眼カメラ用ストラップの代わりとなるもの 後編 C-Loopとニンジャストラップ

一眼レフを散歩に持ち歩きたいのに、純正ストラップにはしっくり来ていないという理由と、その対応策として軽いバッグを使ってみたという話を前編ではさせていただきました。

 

tarijiri.hatenablog.com

 

ですが、それ以上に便利なグッズを使ってみましたので、それをご紹介させていただきます。

 

前編でまとめました、私がにとって理想のストラップとは以下の通りです。

①自宅では取り外す
②歩くときは身体に密着するように持ちたい
③いざ撮るときには直ぐにカメラを構えられる

 

この組み合わせです!

これを実現するための、現状の私の最適解はこのグッズです!

 C-Loopというストラップを付けてカメラの三脚穴に取り付けるものに・・

CustomSLR C-Loop 回転ストラップマウント(三脚穴取付) 16010 シルバー

CustomSLR C-Loop 回転ストラップマウント(三脚穴取付) 16010 シルバー

 

 

容易に伸び縮みするニンジャストラップを装着する、というもの。 

 

実際に装着するとこんな感じです。

f:id:tarijiri:20160519121947j:plain

C-Loopの質感が良い感じ。

f:id:tarijiri:20160519122011j:plain

 

実はこれは私が発見したものではなく、有名ユーチューバー、カズチャンネルのカズさんが紹介されていた、この動画によって知りました。


愛用カメラグッズ!C-Loopとニンジャストラップ一年使用レポート

つまりパクらせていただいたわけですが(笑)、このアイテムの魅力を流石の分かりやすさで解説してくださってますので、ぜひこちらの動画をご覧ください。

「これだ!」と思った私は、即購入して試してみました。

 

重さへの不安

私はこのアイテムを購入し一カ月以上が経過、何度も使っています。

最初に不安だったのは、重いカメラをC-Loopだけで支えるという構造です。万が一外れて地面に落ちたら・・という心配があったのですが、実際に使ってみると心配は杞憂でした。

我が家で一番重い、EOS 7Dでも全く問題ありませんでした。

 

伸縮のスムーズさ

あと、忍者ストラップの伸び縮みのスムーズさも心配でしたが、2~3回試すと意図通りに長さを変えることができました。本当に簡単だし、スルッとできる感じです。

短くすると歩きやすく、シャッターチャンスと思ったら直ぐに伸ばして無理なくカメラを顔の位置に持ってこれます。

こちらも慣れてくると「伸ばす」「構える」という二段階というより、「伸ばしながら構える」という1ステップに感じられるほど使いやすいです。

 

カメラの安定性

ニンジャストラップを短くしたとき、カメラを身体に密着させることができます。実際に密着させて歩いてみると、カメラが本当に軽く感じます。これは7Dですら同様でした。両手の自由と軽さを同時に実現してくれるのです。

そしてカズさんも言及されていましたが、レンズを下に向けることができるのが更に良い!レンズの底面も身体に付くので密着面が広くなり、ますます安定しますね。

 

前にべろーん問題

ストラップを短くしたとき、浮いているストラップの長い部分が前にだらりと垂れるという問題があります。私もこの動画を見たときに気になっていたのですが、こちらもカズさんがおっしゃるように気になりませんでした。

散歩の時には基本まっすぐ立っているので、べろーんも体から離れてプラプラするわけではありません。

ただ子供と一緒だと、例えば靴を履かせてあげたり鼻水を拭いてあげるときなど私がしゃがんで前かがみ状態になるときもあるので、その際は身体から離れるためちょっと邪魔には感じました。

 

取り付けの手間

取り付け、取り外しも非常に安易です。

これはC-Loopの作りに工夫があり、ストラップを付けているパーツとネジを回すパーツが別々なので、着脱はこのネジパーツのみを快適に回すことができます。

f:id:tarijiri:20160519200536j:plain

しかも適度な小ささと取っ手を出すことができることから、例えばマンフロットの小型三脚などよりもずっと着脱しやすいです。

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

 

こちらも着脱はとてもしやすい三脚ですが、 それ以上に負担なくできます。

 

希望通りの運用が可能に!

C-Loopのおかげで「①自宅では取り外す」の実現ができ、

ニンジャストラップのストレスのない伸縮によって「②歩くときは身体に密着するように持ちたい」と「③いざ撮るときには直ぐにカメラを構えられる」が可能に。

私が散歩用ストラップに希望するすべてがこの組み合わせによって実現したのでした!

 

不満点は、こちらもカズさんの意見と同じでちょっとお高い・・。私が購入したときには二つで約9000円にもなりました。それでも要望を実現する機能と、そしてすべてのカメラで使えるという有効性によって、全く満足のお買い物でした。

我が家のカメラはすべてストラップを外し、家でもとても使いやすくなっています。

個人的にはまさに決定版でした!

 

CustomSLR C-Loop 回転ストラップマウント(三脚穴取付) 16010 シルバー

CustomSLR C-Loop 回転ストラップマウント(三脚穴取付) 16010 シルバー

 

 こちら、質感もまあまあなうえ、カメラとの密着面はゴムがついているのがいいです。

 

 私がこれを書いている時点では、パープル色のみセール品として40%オフになっていました!

 

 もし街使いでストラップに不満を覚えるような方は、ぜひ動画を見て参考になさってくださいませ。