他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

計算がめんどい

小学生となった長男は、相変わらずピクミン3にハマっています。

 

ピクミン3

ピクミン3

 

(実は私もなのですが・・)

 

我が家には、長男がゲームしたりプレーしている動画をYoutubeで見るためには、先に勉強をすること、という緩いルールがあります。

tarijiri.hatenablog.com

 

なのでゲームしたいときには先ず勉強をするのですが、その情熱たるや恐るべきものでほぼ独力でドリルを着々とすすめ、気が付くと計算も結構難しくなってきました。

 

ここで問題になるのが答え合わせです。

そもそも頭が良くないうえ根っからの文系人間である私、そういえば算数って苦手だったことを思いだいました。ですが、勉強をやらせた以上はちゃんと答え合わせして、間違っていたらやり直させる必要があります。

 

でも、気づくと長男のドリルはこんなことや

f:id:tarijiri:20160414051523j:plain

 

こんなレベルにまで来ていました。

f:id:tarijiri:20160414051941j:plain

繰り下がりとかしてるし!

 

そりゃ問題ひとつひとつは簡単にとけますけどね、これが1ページ20問とかあって2~3ページもチェックするようになると、本当に面倒くさいんです(笑)。ドリルには答えが載っているのですが、それと突き合わせて一問ずつ確認するのもさらに面倒くさい。しかも早くゲームしたいから答え合わせを急ぐようにせっつかれるし、数字苦手な私としては意外とリアルに苦痛だったりして(^ ^;)

 

ドリルは100円ショップのものですが、長男に関しては計算もひらがなも漢字も、成果が出ていますね~。きっと良いものなのだと思います。

我が家で使っているのはこちらでした。

大創出版ホームページ 小学生のドリルシリーズ

大創出版ホームページ マスの計算シリーズ

 

それにしてもまだ学校で習ってもいないのに、独学でこんな計算ができるなんて子供ってすごいですね。継続というものの大切さも改めて思い知り、私も頑張らねばという刺激にもなっている次第です。

でも今後不安・・。