他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

子供たちがかかったアタマジラミ対策、大変でした・・

この3月末から4月頭にかけて、当時保育園に通っていた子供たちがアタマジラミにかかってしまいました。完治まで約2週間もかかり対応が本当に大変だったので、詳細について書き残してみようと思います。

 

f:id:tarijiri:20160407065737j:plain

 

知識も半端なので、参考程度にお願いします。お子様などが感染された場合は、ちゃんと専門家の方に対応を聞いてくださいね。

 

シラミって今でもあるんです

仕事中、妻からのLINEがあったので確認すると、「長男がシラミになったって」と書かれていました。インフルの連絡などではなくてほっとしたものの、あまりにも想定外の連絡。今どきシラミって・・。「昭和か!」と思ってしまいました。

イメージとしては、不潔にしていると沸いてくるようなもので、普通にお風呂に入っていれば問題ないと思い込んでいました。

 

でも、今でもシラミ・・正確にはアタマジラミって子供たちを中心に今でも発生していて、むしろ駆逐は不可能と言われているそうです。

 

感染経路

保育園の、卒園間際の長男のクラスで発生しました。4~5人に感染してしまったようです。保育園では頭を突き合わせて遊んでいるので、そこで感染しあってしまったのではないかなと思います。

さらに、我が家では同じ保育園に通う3歳9か月の長女にも移りました。

 

症状

アタマジラミは人間の頭部に住み着いて、頭皮から血を吸うそうです。そのため激しいかゆみを引き起こすとのこと。

子供たちもかゆがって頭をかいていました。それ自体も大変ですが、かくことで頭皮に傷をつけて症状が悪化することもあるそうですね。

感染の確認は目視できます。髪の中に成虫やそいつが生んだ卵が見えるんですよ。。そして繁殖力も非常に高く、感染もしやすいそうです。

我が家でも家族間で移しあってしまう可能性があります。私はバリカン丸ボーズなのでおそらく大丈夫ですが、髪の長い妻や1歳8か月の次女に移ってしまう可能性もありました。

 

保育園の対応

長男が5年通って初めてシラミという存在に気づきましたが、保育園の先生方はさすがに知識があり、対応方法がありました。これ以上の園内での感染を防ぐために必要なわけですが、これが大変で。

登園すると、荷物をすぐにビニール袋に入れられます。荷物に成虫が付着している可能性もあるためですね。

そして最初のうちは帽子をかぶらされたそうです。そして、お昼寝に使うシーツを、本来は毎週持ち帰るところを、毎日持ち帰って洗濯しなければいけません。

これらの対応は妻がやってくれていたので、大変だったと思います。また、長女のクラスでは長女のみが感染していたので、ちょっとかわいそうでした。

 

自宅での対処方法

シラミなんて、特効薬があるんでしょ?とタカをくくっていたのですが、調べてみるとそれが無いことが分かりました。

感染した頭でのシラミの状態を大雑把に3つに分けますと、髪の毛に付着した卵の状態、卵から孵った幼虫の状態、そして繁殖できる成虫の状態となります。幼虫と成虫は薬で殺せるのですが、卵の中には届かないのです。卵は付加するまでに約7日間かかるそうで、定期的に薬を用いて孵化した幼虫や成虫を殺していくしかないそうです。

 

我が家ではこの薬用シャンプーを購入しました。

f:id:tarijiri:20160407051554j:plain

約3日に一度、この薬用シャンプーをつかって卵から孵っているシラミを殺します。ですが前述のとおり卵は残りますので、3日後その間に孵ったシラミを殺すという感じになるみたいです。

シャンプーをして流す前に5分間待たなければいけません。我が家では二人が感染してしまったので、その5分待つのが面倒だったので長男と長女二人を同じタイミングで洗っていました。

これを使い始めてから頭には血を吸う幼虫や成虫はいなくなるので、理屈通りかゆみは収まったようです。

またこのシャンプーを使うのは3日に一度ですが、通常のシャンプーも毎日、そして念入りにするのも必要だそうです。

 

残ってしまう卵も放置しておくことはできません。目視できるので見つけたら髪ごと切ってしまいます。

 

【閲覧注意!長男の髪の毛です】

f:id:tarijiri:20160407052313j:plain

被写体ぶれしてますが・・。ってそれぐらいでちょうどいいか。

 

ちなみに、この卵はしっかりと髪の毛に付いているので、シャンプーについてくるような目の細かい櫛でも取れません。そこでシャンプーの際、専用の漉き櫛を使いました。

f:id:tarijiri:20160407052721j:plain

 

この部分が引っかけてくれるようです。

f:id:tarijiri:20160407052841j:plain

 

実際に卵も取れます。ですがその分力任せに使うと子供たちが痛がってしまうので、リンスをたっぷりつけて、毛先のほうから順に櫛を入れました。

 

これもまた、毎日二人分やろうとすると大変でした。。

 

やっと収束

保育園でも毎朝髪の毛チェックをされて「卵○○個見つかりました」などと報告を受けていたようですが、今週ようやく解決。約2週間近くかかってしまいました。

 

でも振り返ってみると、比較的発見が早かったので助かった部分もあるのだと思います。繁殖力が非常に強いので、さらに増えていたら対応も大変だったはずです。

また、ほかの家族には移らなかったことも不幸中の幸いでした。

 

今回の騒動で学んだ点は2つ。

・清潔にしていてもアタマジラミには感染してしまうので、定期的にチェックする

・できるだけ早く気付いて対処する

でした。

感染されると対処が大変で面倒なので気を付けたいです。

 

また、今回購入したグッズはどちらも期待通り効いてくれたので非常に助かりました。

再度感染したときは、我が家ではまたこれらを使うと思います。

【第2類医薬品】スミスリンLシャンプータイプ 80mL

【第2類医薬品】スミスリンLシャンプータイプ 80mL

 

 

 こちらも助かりました。

 

どなたかのご参考になれば幸いです。

ただあくまで我が家のケースですので、感染してしまったら必ず専門家の方に伺ってくださいね!