読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

長男、雨の卒園式

家事・育児 2016

この4月から小学校に進学する長男が、保育園の卒園式を迎えました。

雨の中、一張羅を着て登園です。

f:id:tarijiri:20160319192959j:plain

 

2011年4月、初めて登園した日のことをとてもよく覚えています。

早生まれでクラスで一番誕生日が遅かったので、周りは走り回っている子もいる中まだ歩くこともままならない状態。なのでベビーカーで連れて行きました。同じクラスの成長の早い子はすでにドテドテと走っている中、長男はハイハイしていたのが印象に残っています。

そしてあっという間の卒園。

 

子供が通っている保育園は、園長先生を始め先生皆さま一生懸命心を込めて、成長まで考えて取り組んでくださっていて、卒園式も素晴らしい内容でした。

f:id:tarijiri:20160319092156j:plain

 

その後の謝恩会も心温まるものだったし、卒園記念にいただいたアルバムなども、先生たちが時間と手間をかけて一人一人に作ってくださったものでした。

 

子供たちは、卒園証書授与などでは身に着けた厳かさを見せてくれましたが、最後のほうにはボロボロと泣いている母親たちの前で、相変わらず溌溂とした仲の良い姿を見せてくれました。

保育園の先生、関係者の皆様には本当に感謝申し上げます。

f:id:tarijiri:20160319092810j:plain

 

実際の送り迎えは妻の仕事で、私としては定期的に催される発表会や運動会でのかかわりが多かったのですが、途中で流された昔の写真にぐっと来ました。元気に成長してくれて良かった。毎日送り迎えを頑張っている妻はさらに感慨深かったことでしょう。

 

ただ・・2番目の娘もあと3年も通いますし、4月から3番目の娘がまたお世話になるんですよね(笑)。あと5年、我が家としては保育園の折り返し地点。そんなことを考えたら、私は泣くまでは行きませんでしたが。

先を思うとさらに5年の月日は長すぎる!と感じますが、あのベビーカーで連れてきた初日から今日までの5年は驚くほどあっという間でした。きっと一番下の子の保育園時代もあっという間なのでしょう。そうしたら長男は6年生になるのか・・。私の歳は・・ってま、いいか。

 

・・ついでにどうでもいい話ですが、途中で昔の子供たちの写真が映し出されたとき、長男の1歳ごろの写真を見たクラスの子たちが、「あ、○○ちゃんだ!」とうちの三番目の娘の名前を一斉に挙げていました。周りから見ると本当に似てるんですね(苦笑)

長男も私と一緒に座っていたら園長先生に、「本当にそっくりですね」なんて言われてしまったし。。

ま、人は顔じゃないぞということで。小学校も楽しく登校できるといいな!

 

毎日送り迎えに頑張ってくれている妻には感謝を、そして最後まで元気に登園してくれた長男にも感謝とお祝いを、謝恩会夜の部を終えて帰ってきたら伝えます。

f:id:tarijiri:20160319092227j:plain