他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

かつての趣味、自転車を再開したい!

私はかつて、自転車に乗るのが好きでした。

もともと酒田の田舎では通学はずっと自転車でしたし、新聞配達も自転車で朝晩配りながら予備校に通ってました。

そして大学~社会人としばらく離れていたのですが、20代半ばぐらいに7万円ぐらいのマウンテンバイクを購入して、猛烈にはまってしまったのです。

f:id:tarijiri:20160121203205j:plain

気軽に乗れる点と、その気になればスピードも出て加速も良く爽快感が味わえるマウンテンバイクが、たまたま私にはヒットしたのでした。

 

車を持たない私は、足代わり車代わりにひたすら乗っていました。たまにテント持って旅をしたり、一日200キロ近く走ったり。

メカニックなことに興味が沸かなかったので、調整は全部近所の自転車やさんにお願いして結局パンクひとつ自分では直せないレベルでしたが、ただただ自転車をこいでひたすらに走るシンプルな爽快感と共に、汗をかきながら坂道を登る苦しさという喜び、そして目的地に到着したときの達成感。こういったものが本当に楽しかったのです。

 

当時夏休みの炎天下、一日目箱根の坂道越え→翌日は天城を超えて下伊豆→翌日は西伊豆の登り降りの繰り返し→最終日160キロかけて当時住んでいた家に帰る、なんて旅をして一時期やりきった感じを得たこともありましたが。。

f:id:tarijiri:20160121202917j:plain

クラブマンというモーターバイクに乗っていたこともあったのですが、自転車に慣れきった私にはスピードが出すぎてちょっと怖いことと、漕がなくても進んでしまうことがどうもズルをしているような気になってしまって(笑)、やはりこの相棒に戻ってしまうのでした。

 

ですが・・。ご他聞に漏れず結婚し第一子が誕生したころから自分の時間は取れなくなり、家族用の電動自転車を買うことになってマンションの駐輪場に置けなくなってしまい、10年近く乗り続けたこのマウンテンバイクを捨ててしまったのでした。

 

今は3児の父として、な~んにもやりたいことのできない日々。せいぜい真夜中に起きてこのブログを更新したり、写真を撮る程度です。こんな忙しい日々に追われてすっかり自転車のことは忘れてた・・そんなある日の午後に。というかつい先日。

最近冬で寒いこともあってか、子供たちの起きてくる時間が遅くなってきたんですね。一番早起きの1歳6ヶ月の第三子も、7時過ぎまで寝てくれることも増えました。

これならば・・・休日の朝に時間が持てる!写真撮りに行きたい!でも車も持っていない・・んぁ!こんな時こそ自転車じゃないか!!と、久しぶりにその存在を思い出したのでした。

 

理想としては休日の早朝、まだ子ども達が寝ている間にカメラバッグだけを持って自転車に乗り込み、心地よいサイクリングで軽く距離を走り、初めての素敵な景色の場所でへたくそな写真を撮って帰ってくる、そんな目論見です。

 

色々と調べてみると、最近はクロスバイクというのがあるようですね。普段使いもするでしょうしスピードもそれほどいらないのでロードバイクまでは不要ですし、以前のマウンテンバイクではその頑丈さには助けられましたが、山の中を走ることは無かったのでクロスバイクがいいな、といてもたってもいられず貪るように車種を調べています。

 

かつての趣味への情熱が自分の中にずっと残っていて、また身体を使う快感を求めているのがわかりました。かつてのように坂道に立ち向かえる気力は残っているかはわかりませんが、もう一度自転車に乗りたい!

自転車欲しいな~。問題はお金と一人で買いにいく時間・・。