読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

迷えるカメラ弱者パパが最初の一年で買ったカメラの数々

EOS M10 SX710 HS EOS 6D カメラ弱者のお勉強 Powershot G7X EOS 7D

子どもが3人も居るうえ長男は5歳になろうという今年の年初になってやっと、子供達の綺麗な写真を残せていないことに気付いて、始めてカメラを意識して以来約一年が経ちました。「一眼レフ」という意味も知らなかった全くのカメラ弱者でしたが、焦りながらも少しずつ勉強をして、子供達の写真を沢山残せるようになりました。

 

この最初の一年、カメラ関係に多くのお金をつぎ込みました。もちろんカメラ弱者ゆえ、知識の無さから自分にとって必要の無いものを幾つも買ってしまったのがその原因です。

おそらく人生で最もカメラを買ったであろうこの年に、私がどんな軌跡を歩んできたか、購入した順にカメラを全て書き残してみようと思います。改めて向き合うのはちょっと怖いですが・・。

 

なお、以下全てキヤノンさんのカメラです。

 

PowerShot G7X

f:id:tarijiri:20150201063155j:plain

子供の写真を綺麗に残そうと妻に相談し、最初に買ったカメラです。家計費で買ってもらえました。

このカメラは本当に気に入っていました。小さくて機動力がある上に1インチセンサーサイズで綺麗な写真が撮れて、しかもレンズが明るいので室内での撮影も得意でした。さらに、露出補整が独立してダイアルになっていたりRAW撮影、Wifiやチルト液晶、バリアングルでタッチパネルなどなど機能も豊富。

カメラが壊れた父が気に入った様子だったので譲ってしまったのですが(後にお金を贈ってくれました)、正直チャンスがあれば買いなおしたいと思っているほどのカメラです。後述しますが、EOS M10発売時期にそよれり安くなっていたら、こちらを買いなおしていたかも知れない、それぐらいに良いカメラでしたし、沢山の思い出に残る写真を残してくれました。

 

EOS-1N DP

f:id:tarijiri:20150215042646j:plain

 G7Xでカメラの楽しさに気付いた私は、どうしても一眼レフを使ってみたくて、お金が無いので中古で良いフィルムカメラを購入したのがこちらです。当時は結婚前のへそくりが残っていて、この本体と撒き餌と言われていた50mm F1.8二型と共に購入しました。

ファインダーの広さ、そして元フラッグシップらしいがっしりとした質感、そして久しぶりのフィルムカメラの楽しさとその写りの切ない感じなどなど、カメラ=コンデジだった私の認識を変えてくれたカメラです。今でも大事に取っています。

 

EOS Kiss X6i

f:id:tarijiri:20150309203529j:plain

1Nがとても素晴らしかったので、フィルムの枚数に制限されずもっと写真を撮って一眼レフを勉強したいと思い、中古で購入しました。また、STMレンズが欲しくて初めてヤフオクなるものをやってキットレンズを購入しました。当時次世代機のX7iが発売されていて安くはありましたが、私の独身時代のへそくりがこのカメラとレンズの購入で底を突きました。

ですが・・1Nに感化された私にはどうしてもファインダーの見え方に納得ができず(まだダハミラーとか知らなかったころでしょう)、レンズと共に一週間で損切りで売ってしまいました。

 

EOS 6D

f:id:tarijiri:20150331040347j:plain

X6iを下取りに出して購入したのがこの6Dでした。

どうしてもファインダーが広いカメラが良くて、どうせ買うならフルサイズが良いと思ったのでしょう。思い切って買ってしまいました。お金が無いのに買えた理由は妻への借金のおかげ・・なお毎月のお小遣いから返済は終わっています。

高かったですが本当に買ってよかった!ファインダーも大きい。今でもメインのカメラです。このカメラは一言でいうと「美しい写真が撮れるカメラ」。他のAPS-Cで撮る写真も十分綺麗ですが、6Dは豊かで滑らかで優しい、そんな美しい写真が撮れるのです。家族の良い写真が撮れたときには、ちょっと切なくなるほど感情を動かされます。ってちょっと褒めすぎかもしれませんが、美しく写真を残したいときにはこのカメラを使います。

しかしのカメラの購入が2月なので、カメラに興味を持って以来約一ヶ月で高級コンデジ1台と一眼レフ3台も買ったんですね~。借金してまで(笑)。

 

EOS Kiss(初代)

f:id:tarijiri:20150422022552j:plain

私が写真を撮るようになって、子ども達もやたらとカメラを触りたがるようになりました。特に大切な6Dを使いたがったので、これはいかんとまたオークションで安い一眼フィルムカメラを落札しました。それがこの初代EOS Kissです。

フィルムを入れて使うことはしませんでした。長男はシャッタースピードを変えるとフィルム前の窓の走査時間が変わることなどを見て楽しんでいましたが、やはり「写真を撮りたい」と言ったので、ちゃんと使う人に使ってもらおうと近所のフィルムカメラ屋さんに売ってしまいました。

 

EOS Kiss Digital N

f:id:tarijiri:20150422023645j:plain

やはりカメラを使いたがる長男のために中古で探していたところ、近所のお店で安く譲っていただけました。しばらく子ども達は楽しく使っていましたが、すぐ飽きてしまった様子。

ところが子どもが使うかなと買ってみたカメラですが、調べてみるとまだ10年前発売とそれほど古くないカメラで、十分な機能が備わっていることに気付きました。820万画素ですが、日中であればL版に印刷する程度なら十二分に綺麗な写真が撮れます。それどころか、ちょっと赤の強い感じの色味が私は好みになり、この軽さ、シャッター音の心地よさと大変気に入ってしまったのでした。いまでも軽いレフ機として家族でお出掛けの際は持っていくこともあります。

なのですが、バッテリーとチャージャーが壊れてきたので、残念ながら近いうちに使えなくなってしまうかも知れません。

 

Canon FTb

f:id:tarijiri:20150501033017j:plain

毎日のように子供写真を撮り続けていたのですが、その中でカメラそのものにも興味が沸いてしまい、機械式カメラが欲しくなってこちらもオークションで安く買ってしまいました。

私よりも年上のカメラです。フィルムも手動で装填し、フォーカスを合わせて露出を決めて、一枚毎に巻き上げてカチンと撮ります。失敗写真が増えますが、露出がしっかり決まったときはやはり味わいがありますし、この工程一つ一つが楽しいです。

このカメラも大事に取っています。

 

IXY120

f:id:tarijiri:20150521071132j:plain

写真を撮るようになって以来、つまらないと思っていた街の中にも沢山の花が咲いていることに気付くようになりました。その花を日常的に持ち歩ける、しかも接写できて安いカメラで撮りたいと思い、またまたオークションで安く落札してしまいました。

センサーサイズは1/2.3ですが、CCDということで晴れた日には抜けるような鮮やかな写真が撮れました。軽くてジョギングに持っていったり、家のなかのものを接写で大きく撮って「これどこだ?」ゲームをしたり、結構遊びました。G7Xよりも軽くて小さかったので。

ただ、後に役割のかぶってしまうPowerShot SX710 HSを購入する際に下取りに出して足しにしてしまいました。

 

EOS M

f:id:tarijiri:20151030014025j:plain

実家に帰省する際にKiss Digital Nよりも小さくて、それでいて一眼画質のカメラが欲しくて、またまたまたオークションでダブルレンズキットで落札しました。しかし目当ての22mm単焦点が壊れていて、帰省が終わった後にもなかなか愛着が沸かずにいたのですが、別途この22mmを購入したところその写りの良さに、逆に大好きなカメラになってくれました。

動き物は苦手ですが、とても綺麗な写真が簡単に撮れます。お出かけの際に持っていくことが多いです。

 

PowerShot SX710 HS

f:id:tarijiri:20150905032729j:plain

こちらは保育園の運動会で望遠カメラが欲しかったのと同時に、mp4で60fpsの動画、WifiNFC、近距離撮影などの欲しかった機能が満載であったカメラが、ちょうどキャッシュバックをやっているということで購入しました。おかげで運動会ではいい動画を取ることができました。

画質はそれなりですが、最短撮影距離が短く、望遠は遠く、手振れも補正も付いて機能充実です。私が持っているカメラで唯一ズボンのポッケにもはいるカメラなので、気楽に持ち出すときや通勤時に持ち歩いています。

 

EOS M10

f:id:tarijiri:20151227174126j:plain

710HSも良かったのですが、やはり軽くて、運用が楽になる機能が豊富で、何より室内でも画質の良いカメラが欲しくなって、候補の中で最も安かったためボディのみを発売直後に購入。発売直後でしたがG7Xより安かったのでこちらを選びました。

普段の子供撮りには非常に優秀!マンフロットの三脚がマッチしています。常にリビングに置いていて、子ども達が何かしたらすぐに写真や動画を撮っています。

いずれ使用している感想など書ければいいなと思っています。

 

EOS 7D 

f:id:tarijiri:20151226111348j:plain

つい先日、子供のサッカーを撮るためにと買ったAPS-Cの望遠キットレンズが気に入ったので、APS-C且つ動き物に強いカメラとして落札しました。またまたまたまたオークションで。来年の春ごろまで妻への返済が続く予定です。

ここまで約一年取り組んできた方法とは異なり、AIサーボAFと連写がデフォルトとなるような撮影で、子ども達の躍動感あふれる写真が撮れるようになりました。もちろん6Dなどでもそんな撮影はできたのですが、このカメラを買ったことで私的には新しい写真の扉が開いた、そんな感じです。

素人にとってのこの連写マシンについての感想なども、後日さらにアップできればと思っています。

 

以上になりますが・・買いも買ったりですな(-_-;)。

この大半は今年の前半で買ってます。まだ自分に必要なカメラが分かってないうちに、今から見返すと手当たり次第購入していますね。子供たちの成長は待ってはくれないわけで必死でした。

また、途中からは子供の撮影のみならずカメラと写真そのものに興味が沸いてきたのが、カメラの変遷から思い返されました。

それぞれ必要な回り道であったかと思います。

 

今は自宅での撮影はEOS M10、ちょっとお出掛けは初代M、動きものや望遠は7D、自宅用と特別な時は6Dを使ってます。M10はほぼ自宅用でストラップはつけておらず、お出かけ用の初代Mはストラップを最長にしてたすきがけして外出しています。

 

色々経験した来年以降はさすがにこんなには買わないと思いますが、ごそっとカメラを集約しようかとも考えています。来年からはキヤノンさん縛りも柔軟にするつもりです。

 

育児に追われているとやりたいことがまったくできないのですが、そんな中でも子供撮りのカメラであれば、堂々とリビングで子供を見ながら撮影できました。下から0歳2歳4歳で始まった大変なこの一年のストレスを、大いに減らしてもらえたと感謝しています。

 

カメラはあくまで写真を撮る機械。来年は長男が小学生となり、一番したの子も保育園に入ります。来年はどんな写真が撮れるか楽しみです。