読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

我が家の子供たちの歯磨き方法

前回のエントリで長男の歯に付いて書かせていただいたので、今回は我が家の子供たちの今の歯磨き事情について書き残してみようと思います。

我が家では朝は磨いてはおらず、昼は長男は保育園で磨いていて、夜は必ず私たちが磨きます。

 

1年半前、私は結構歯磨きには自信があったのですが、なんと長男が虫歯になりかけていると聞いてショックを受けたことがありました。

tarijiri.hatenablog.com

 

 

そこで歯医者さんにうかがった通り、歯磨きを改善しました。

今の歯磨きツールはこんな感じです。

f:id:tarijiri:20151227044607j:plain

 

※なお、1歳5カ月の次女はまだ上と下の前歯4本ずつと上の奥歯2本しか生えていないので、歯ブラシのみです。

 

歯ブラシはできるだけ柔らかいものを使っています。歯と歯茎の間をこするので、できるだけ歯茎を傷めないためですね。

f:id:tarijiri:20151227044903j:plain

 

そして直ぐに歯磨き粉を導入しました。これは子供向けのもの。

f:id:tarijiri:20151227044912j:plain

朝、私が歯を磨くときに間違ってこれをつけると、朝のテンションが駄々下がりしてしまうほどの刺激の無さとほのかな甘さです。

 

そして忘れてはいけないのが、このフロス!

f:id:tarijiri:20151227045017j:plain

いくら歯ブラシで歯を磨いても、これを使うとほぼ毎日歯の間から食べカスが出てきます。肉や魚が多いのだと思いますが、どんなにしっかり磨いたつもりでも出てきますので、使ったほうが良いと思います。

 

もちろん毎日毎日面倒くさい!

今は二人だからまだいいけど、もうすぐ三人になりますからね。

でも仕方がない!逆にやらないと自分の歯を磨き忘れたときのように気持ちが悪くなるようになりました。毎日毎日、こればっかりは継続していこうと思います。

 

今のところたまの歯科検診でも綺麗な歯であると言ってもらえているようで、これは私たちに対する褒め言葉でもありますよね!素直に嬉しいです。

 

ところで最近、「歯を磨くよ」と言うと、子供たちが「お父さんが良い」と言う機会が増えました。面倒くささとちょっとの嬉しさを味わいつつ「なんで?」と聞くと、「お父さんはチャチャッと終わるから」(原文のまま)だそうで・・。

まだまだ改善が必要かもしれませんな。