読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

EF-M22mm F2 STMをついに入手!EOS Mを蘇らせてくれました

カメラ弱者のお勉強

最近手に入れたEF-M22mm F2 STMというレンズが、評判通りとても素晴らしくて気に入ったので、いまさらで恐縮ですが紹介させてください。

f:id:tarijiri:20151030013945j:plain

※掲載の写真は、レンズとボディを撮っているもの以外はこのレンズで撮った写真をフリーソフトでリサイズしているものです。

ちなみに公式さまはこちら

 

やっと逢えたね・・

そもそも、私が所持しているEOS Mはヤフオクでダブルレンズキットとして購入したものでした。つまり本体の他に、

EF-M22mm F2 STM

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

という二つのレンズが付いているはずでした。当時から22mmはとても綺麗に写るという評判を聞いていまして、それを目当てにあえてダブルレンズキットを購入したのです。
なのですが、送られてきた22mmはエラーが出る代物・・。オークションであることで文句も言えず、泣き寝入りとなってしまったのです。保証期間も過ぎていたので修理の見積もりは2万円。この追加資金は出せません。何気に残念でもうヤフオクで高い買い物はしないと決めるほどでした。

22mmはいつか入手したいと思っていたのですが、当時発売されていたEOS M3人気のためか中古やオークションの値段が跳ね上がっており、なかなか手が出る値段ではありませんでした。標準レンズでもEOS Mは手軽に撮れるのでそれなりに使っていたのですが、お目当てレンズが無いことにやはりどこか引っかかっていて、カメラ購入の目的であった帰省した後は「手放したいけど、安くしか売れないしな」と思いながらなんとなく使っているカメラになり下がっていたのです。

そんなこんなで時間が過ぎたある日、ふと思いついて久しぶりにオークションを覗いたところ、なんと1万円を切る値段で入手できるではありませんか!本来であればダブルレンズキットを購入したわけなので追加資金は悔しいのですが、それを受け入れるだけの時間は過ぎたことで今ならば1万円は惜しく無いと感じ、もう高いものは買わないはずのヤフオクに入札したのでした。結局そのままの値段で落札、スムーズに手元に届きました。
今回もつけた途端またエラーだったらどうしようかと思いましたが、無事に装着。

苦労の末入手したレンズに、「やっと逢えたね」という、今となっては縁起の悪い言葉が口をついたのでした・・(ウソ)。

f:id:tarijiri:20151030014025j:plain

 f:id:tarijiri:20151030020519j:plain

 

画質は評判通り

最初にライブビューに映る画像を見ると「あ、これはきれい!」。

いわゆる単焦点レンズの映りというか、文字通り空気まで写し込んでいるような透明感あふれる画像がEOS Mに表示されています。

f:id:tarijiri:20151030014131j:plain


実際に子供たちの写真を撮ってみても、これまでには無いような素晴らしい映りでした。EOS M本体の処理もあるのでしょうが、キラキラと輝くような写真が簡単に撮れるのです。

f:id:tarijiri:20151030014236j:plain


EOS 6D+Lレンズが「こってりと存在感のある映り」だとすると、EOS M+22mmは「明るく透明感のある映り」といった感じでしょうか。子供たちの溌剌とした姿を明るく映し出すような、Lレンズとはまた違う魅力ある写真を残す事ができます。

f:id:tarijiri:20151030014251j:plain

f:id:tarijiri:20151030015725j:plain

しかも軽く、扱いやすい。EOS Mは作りがしっかりしているので意外とずっしりします。でも、レンズがこれだけ軽いと取り扱いやすいですね。

 

明るい単焦点

F値が2.0ということで、今我が家にあるものとしては、最も明るいレンズになります。

 

夜、屋台で撮った写真。

f:id:tarijiri:20151030014525j:plain

 

室内の暗い場所での逆光。

f:id:tarijiri:20151030015652j:plain

 

ボケもいい感じ!

f:id:tarijiri:20151030014456j:plain

 

こちらは後ろボケ。

f:id:tarijiri:20151030014611j:plain

 

これは前ボケ。

f:id:tarijiri:20151030014613j:plain

 

最短撮影距離0.15m・最大撮影倍率0.21倍だそうです。 

f:id:tarijiri:20151030014956j:plain

 

またSTMなので、動画を撮ってもAFの音が小さくて良いですよ。

ただし!これは標準ズームのほうが音は少ないです。 22mmはギアタイプというSTM機構で、「ンーンー」という駆動音が若干します。子供の思い出動画を撮っている私は全く気にならないですが、作品作りの時には注意された方が良いかもしれません。

 

いまいちな点

しばらく使っていていまいちに感じる点もありました。

まずなにより、ピントが合いにくい!AFが遅すぎ、そして時間をかけた上で諦めすぎ。

これは標準ズームだけ使っていた時には得られなかった感触です。EOS MといえばAFの遅さでそのイメージを悪くしているわけですが、その神髄に触れたということかもしれません。

 

あと、これは私の問題ですが、ISが付いていないこと。

このところIS付きのレンズばかり使っていたので、手ぶれへの意識が低下していました。室内撮りでは意識してしっかり構えないと手ぶれが多くなります。特にEOS Mはファインダーが無いため、安定して撮るには集中が必要かもしれません。

f:id:tarijiri:20151030015745j:plain

カメラ弱者のわたしが感じたいまいちな点はこの程度でした。

 

まとめ

まとめると、「本当に買って良かった!」。
どれぐらい良かったかというと、正直もう手放しても惜しく無かったEOS Mを、今ではメインで使うようになったほど。それどころか、さらにEOS M後継機を買い足すことにしたほどです。一眼ってボディよりレンズが重要と言いますが、レンズ一つでボディまで好きになるって、これってすごい事じゃないですか!?

なんせ映りが良くて、小さくて軽い。何より安い!これこそがミラーレスの魅力!
もしEOS Mシリーズをお使いの方でまだ使ったことが無い方は、是非試してみてはいかがでしょうか。
特に標準レンズだけ使用していてせっかく買ったカメラがイマイチに感じている方がおられたら、もしかしたらカメラごと輝きだすかもしれませんよ。

f:id:tarijiri:20151030015829j:plain

f:id:tarijiri:20151030015848j:plain

f:id:tarijiri:20151030015916j:plain

f:id:tarijiri:20151030015903j:plain

 

私はこのレンズがあるからEOS Mを使っているといっても過言ではないです。

お勧めです!