読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

スマホをHUAWEI P8liteに変更しました

情弱家族のスマホ化

2台目のSIMフリースマホとして、HUAWEI(ファーウェイ)さんのP8liteを購入しました!

f:id:tarijiri:20151011140242j:image


まだ購入して一週間ですが、今のところ大変満足しています。
これを選んだ理由とファーストインプレッションを書き残しておこうと思います。

 

スマホを新しくした背景

私はSIMフリースマホとiPodtouch第五世代を使っていました。
もちろん外での通信はスマホでしかできないので常に携帯するわけですが、このスマホがいわゆる「ファブレット」なるもので、大きすぎてポッケに入れづらいことから、外出時にはカバンに入れっぱなしでした。逆にポッケに入れて使っていたのがiPodtouchです。今回このiPodtouchを手放すことにしたのがきっかけでした。

tarijiri.hatenablog.com

 

iPodtouch第六世代への買い替えを検討しましたが、そもそもスマホが大きすぎて2台持ちになっていたので、いっそ軽くて安いスマホを購入して一台体制にしたいと考えたのでした。

 

P8liteを選んだ理由

私が外でスマホを使用する場合、限られた用途にしか使いません。
音楽を聴く、ポッドキャストを聴く、サイトを見る、SNSぐらい。
その前提で条件として以下を挙げました。
SIMフリー(且つ技適取得)のスマホである
②iPodtouch第六世代と同価格帯以下
③ハイスペックは求めないけど、軽いアプリを使う時はストレス無く動いてほしい
④無駄なアプリが少ない方が良い
⑤店頭で買えるもの(せめてものリスク回避)
⑥できればNFC機能付き(カメラ接続用)
こんな感じで探してみたものの、日本ではSIMフリー端末はまだ少なく、あまり選択肢が無いんですね。ネット上にはいわゆる白ロムという選択肢もあるのですが、それほど高性能は求めていないしリスクがあるので、今回は外しました。

結果最終的に残ったのが、HUAWEIさんのP8liteとASUSさんのzenfone2 laserでした。同じようなスマホを探してる皆さんが行きつく2台ですよね。


この二台から選択するのに、先に上げた条件についてネットや動画サイトで調べると

③ハイスペックは求めないけど、軽いアプリを使う時はストレス無く動いてほしい
④無駄なアプリが少ない方が良い
この2点でP8liteの方がよさそう。ただ中国企業のセキュリティリスクは噂に聞いていたのでちょっと印象が悪かったこと。この辺りで悩みました。


で、実際にお店で観て見たところ、デザインと色の感じがP8liteの方が好み。私はフラットでシンプルな形の方が好きなんですね。

f:id:tarijiri:20151011140340j:image

左側面には何もない!このシンプルさ。


リスクに関しても改めて実際に使用している方のレビューを見ると、今のところ特に問題はなさそう。
というわけでP8liteを選んだ、というわけです。

ちなみに公式さまのスペックがこちら。

Huawei - HUAWEI P8lite - 携帯電話 - スペック

 

で、一週間使ってみての感想ですが・・

 

不満無く使える!

「値段なり」という不安がありましたが、私の用途では不満がありません!動作的にもサクサク使えます。いわゆるオクタコアというCPUスペックのおかげでしょうか。たまにモタる時もありますが、ほとんどストレスを感じることはありません。モニタの解像度はちょっと低いそうですが、私の用途では十分綺麗に感じます。
不安は杞憂でした。

 

デザインも良い!

デザインもシンプルで良いです。見た目は前述の通り私の好み。
使用感も、これまで大きすぎるスマホを使っていたためでしょうか、コンパクトで片手でも扱いやすいですし、その上に軽い。色は白にしたので汚れが心配ではありますが。
因みに箱もクールな印象でした。むしろHUAWEIさんのマークがちょっと浮いちやうぐらい(^ ^;)

f:id:tarijiri:20151011140510j:image


f:id:tarijiri:20151011140526j:image

 

無断なアプリが少ない

これも大きなメリットでした。デフォルトインストールのアプリが無駄に多くないので、購入後アンインストールに時間を取られずセットアップするのも楽でした。

 

音が大きくてよく聞こえる

スピーカーは二つ付いているように見えますが片方がマイクだそうで、モノラルです。でも、動画を見たり音楽を聴くときには、これまでよりも良い音で聴けています。

f:id:tarijiri:20151011140631j:image

 

最初から保護フィルムがついている

あくまで安スマホということで、良い意味で雑に使おうと思っているのですが、やはりモニタには何かしらの保護をしたいところ。わざわざアクセサリーにお金をかけるのもなあと考えていたら、なんとこの機種は購入時点で保護フィルムが貼ってあるのですね。ガラスではなくちょっとすべりが良くないですが、無いよりはずっとマシです。
こういった姿勢もいいですね。

 

このように、こんな使い勝手が良ければ文句はありません!
その前提で、一応気になった点も挙げてみました。

 

NFCが非搭載

条件としてカメラとの接続のためNFC搭載を考えていたものの、P8Liteは非搭載。これは諦めました。

 

音楽・ポッドキャストアプリがイマイチ

デフォルトで入っている音楽アプリがイマイチでした。。
これは他のアプリを探してみるとして、問題は毎日使っているポッドキャストiOSのアプリが非常に優秀だったのですが、Andoridは日本語で使い勝手が良いアプリが無いんですね。 それは知っていましたしAndoridを選択したのだから受け入れていますが、改めてiOSのアプリは優秀だったなと思います。
英語版で良さそうなのはあるので、それを使いこなしてみようと思います。

 

充電部分のコネクタが固い

マイクロBのUSBによって充電するのですが、この接続が固くて力任せになってしまうことがあります。


f:id:tarijiri:20151011140555j:image

毎日使うところではありますが、耐久性に期待はできないので、慎重につなぐ必要があるなと感じています。

 

私が感じたいまいちな点は以上です。

前もって知っていたことがほとんどなので、がっかり感はありません。

 

その他

私はカメラはデジカメを使うので、スマホのカメラを使うことはほぼありません。ですが、緊急用には特に問題無い写りなのではないでしょうか。
ヘッドフオン端子の位置が、上辺の真ん中からちょいずれた位置で、ここはイマイチカッコ悪い。私はBluetoothヘッドフオン買ってしまいました。

 

まとめ

前述の通り、私のスマホ用途は限られているのですが(音楽・ポッドキヤスト・Web閲覧・SNS)、そんな私にとっては全く文句の無い機種でした。色々とリスクは問いているのでその不安はありましたが、今のところは全く問題無し!です。

それどころか、デザインが良く、無駄なアプリをあまり入れず、保護フィルム付きなどの先進的なサービスに加え、無理の無い値段の選択肢を提供してくれている。正直、中華スマホを舐めていたことに気付かされましたし、こういった姿勢は評価したい!HUAWEIさんの印象は非常に良くなりました。

f:id:tarijiri:20151011140631j:image
・・まだリスクが表面化していないだけかもしれませんが・・このスマホに感じる「志」のようなものを鑑みると、信頼してもいいのかもと感じています。

とにかく、私にとっては買って失敗に思った点が一つも無いうえ、使用していて気持ちいい大満足のスマホでした!

 

※追記 使用一ヶ月後の感想も書き残してみました。

 よろしければ合わせてご参考にされてください。

tarijiri.hatenablog.com