他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

カメラ弱者パパが買ったCanon Powershot G7X

前回、カメラのことをまったく知らない私が、少しでもきれいな子供達の写真を残してあげたいと、高級コンデジと言われるCanon Powershot G7Xというカメラを買ったことをずらずらと書かせていただきました。


カメラ弱者パパのコンデジ選び - 他力と自力と

 

で、買ってみた感想ですが・・・。

最高です!

カメラに詳しくない一般の親が、手軽に日々の子供の綺麗な写真を残す、という目的を果たすためなら完ぺきなカメラなんじゃないか、という印象です。

スペック的なことはよく分からないので公式さまにお任せしまして、せっかくなので、私視点の感想を纏めておこうと思います。

※あくまでド素人の主観ということはご了承ください

※本ブログ内のG7xを撮っている写真は、スマホなどで撮ったものです。それ以外はG7Xでjpgで撮った写真を、ブログ用にツールで圧縮したものです。

どうやったら大きな絵をご覧いただけるのか、勉強します・・。

 

画質が大変素晴らしい

買ってきて写真を撮って驚いたのが、画面の綺麗さです。

適当にパシャっと撮って確認した写真が本当に鮮やかで!。初めて、「カメラってその一瞬を意味のあるものとして切り取ってくれるんだ」と思いました。

たった一枚の中に、子供が公園で躍動する表情、動作、そして感情のようなものまでパッケージしたように感じました。

 

適当に空を撮ってもこんな鮮やかです。

f:id:tarijiri:20150201043539j:plain

 

暗い夜の街もこんな感じ

f:id:tarijiri:20150129060130j:plain

 

動画もとても綺麗ですよ!

ワンタッチで撮影可能です。4Kでは無いですが、フルHD60pで綺麗でなめらか。IVISシリーズのようなビデオカメラ専用機は安定的な動画という感じですが、こちらはカメラっぽいエッジの利いた動画が簡単に残せます。

 

 写真を撮る、という楽しみ

ノーマルの設定ですら十分綺麗なのですが、ちゃんと設定すればそれだけの画像を返してくれます。

実はこのカメラを注文した後届くまでに数日あったので、その間にちょっと写真について勉強したのですね。いわゆる絞り・シャッタースピード・露出・ISOなどの用語、そしてそれぞれの写真における影響を。そういったにわか知識を試したくてうずうずしていたのですが、このカメラはそういったユーザの意思を受け止められるだけの作りになっていました。

詳しい仕様に関しては公式さまで確認していただくとしますが、例えばF値というレンズの明るさを示す値がF1.8。暗い室内でも綺麗に撮れる明るさと共に、背景ボケの写真も手軽に撮れてしまいます。

 

これは極端にやってみた例ですが・・。バスの角一点にピントを合わせ、後ろはぼけてますね。

f:id:tarijiri:20150129055759j:plain

 

この一台で望遠もオッケー。多摩川の東京側からの富士山です。100mm~200mmはデータを拡大処理をするソフトウェアの画像になるようですが、それでも十分綺麗です。

f:id:tarijiri:20150129055816j:plain

 

つまり、単に写真を残すというだけではなく、「子供のこんな姿をこんな構図で撮ってもみたい」などといった、積極的な想いも受けて止めてくれます。その上誰が撮っても綺麗に写るから気持ちが良い(笑)。

初心者にも綺麗な写真は撮れますが、「初心者向け」だけには終わらない奥深い機能を持っていると感じました。

 

ハードウェア的にもそう打ち出していると思われます。ハードウェアでは初心者ユーザ向けの機能が隠されているのです。

顕著な例が、このモードダイヤル。

f:id:tarijiri:20150201060051j:plain

いわゆる、初心者向けの「簡単撮影ゾーン」がここにはないのですね。AUTO以外は撮り手の何らかの設定を受け入れるもの。この辺りがこのカメラのポリシーなんですね。

 

また、レンズの付け根の部分にはコントローラーリングがあり、モニターを見ながら露出や絞りなどを変えることができます。これも便利です。

f:id:tarijiri:20150201060719j:plain

 

子供の写真のみならず、アートっぽい写真まで(いつかは)撮れる・・だけの機能が備わっていて、少しずつ詳しくなるにつれ、ますますこのカメラの良さがわかるのだと思います。

 

これならば持ち運べる

サイズはコンデジとしては少々大きくて重い感じですが、十分ポッケに入る大きさ。これならば子供連れで出かけたとしても、毎回共に持ちあるくことができます。

以前のG1Xでは考えられませんでした。せっかく買ったカメラ、できるだけ多く持ちだして撮りたいものです。そのためにはこのサイズ感は、私にとっては許容範囲でした。

 

Wifi

このデジカメを選んだ理由の一つに、Wifiがあります。

これもまた大満足!自宅のWifiを登録することで、スマホとも連携でき、スマホに任意の画像を送ることも、スマホからカメラの中の画像を見ることもできます。

スマホに送れば簡単にSNSなどに投稿したり、クラウドにデータを移すことも可能。。というか、カメラから直接できるそうです。私はtwitterをやっているので、これは今度試してみたいと思います。

 

起動の速さ

使っていて便利に思うのが起動の速さです。ちょっと撮りたいという時に撮り出して電源をONしたあと、直ぐにピント合わせが可能です。

子供が面白いことをしている時に、「ま、いっか」と諦めないで直ぐに「これ撮ろう!」と思えるレベルです。

 

以上、ステマレベルと疑われるかもしれませんが(笑)、カメラ弱者から見たこのカメラの感想でした。

バリバリカメラに詳しくて、スペックをフルに引き出せるような方でしたらもちろん別なご意見となるでしょうが、基本的にはカメラ任せで、綺麗に子供達のスナップを残したいという方であれば十分以上のカメラだと思いました。

 

値段は少々張りますが、良いカメラを買ってとにかく嬉しいし楽しい。子供たちの綺麗な写真は本当にわくわくしますし、クラウドから見ている祖父祖母も喜んでくれるのではないでしょうか。

パパママには本当にお勧めのカメラだと思います!

 

 

 

ps

ただ・・、ですよ。普段使いには申し分ないカメラで満足はしているのですが。。

このカメラ弱者、ちょっとだけカメラに興味がでてしまったのですね。そして・・カメラを買わなきゃと決心してから半月ほどで人生初の一眼レフを買ってしまったのです。。

次回はそのあたりのお話を。

 

2015年6月12日追記

約半年後、G7Xを気に入ったままですが手放してしまいました。

半年使った使用感想を下記にまとめましたので、ご興味がありましたらこちらもご参照くださいませ。

tarijiri.hatenablog.com