他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

第三子が産まれて4カ月になりました

早いもので第三子となる次女が産まれて4カ月になりました。備忘録として様子を書き残そうと思います。

 

非常にスクスク、むっちむちで育っています。4カ月検診でも心房の穴の異音は無くなっていないようですが(次の検査は来年4月だそうで・・)、いたって元気です。

既に寝返りはするっと出来るようになりました。上の二人に比べて早いかも。ただまだ一方向にしか寝返れず、うつぶせになった後は戻れないので、身動きが取れなくてしばらくすると泣きだします。そのままゲボすることも多いですね。

相変わらず日中はあまり寝てくれないようです。その分よるはしっかり寝てくれるのですが、このごろは3時前後に一度お腹を空かせて起きてしまうので、ミルクを上げないといけません。その場合は私か妻のどちらかがリビングに連れ出して飲ませます。

 

近頃は本当によく笑います。目が合うと笑ってくれるのでこれは嬉しいですね。ですがその分、不満を表している時はしっかり泣くなり喚くなりします。ちょっと置いておく、というだけで不満を表明してくるので常に抱っこを強要される状態。兄姉がかまってくれると良いのですが、もうバウンサーで大人しくしている時期は過ぎたかも知れません。

また、よだれが増えてきました。よだれかけが離せません。よだれかけは二人分のお下がりで十分。

また第三子の特徴として、おむつがおしっこで汚れていると嫌なようで泣きます。上の二人は全然反応しなかったので新鮮でした。

 

寝るまえ、眠いのに機嫌が悪くなって何時までも泣きやまないこともあります。いつもは抱っこ紐に乗せてちょっと歩きまわると寝てくれるのですが、たまに30分近く外を散歩しないと寝てくれないこともあります。寒くなってきたので気軽に外には行けず、それも大変になってきました。

 

4歳8カ月の長男は私に顔が似ているそうなのですが、次女は抱っこしている時の顔が長男にそっくり。将来はかわいそうなことになるかも・・。

 

今日も2時40分ごろに起こされたのですが珍しくすっきり目覚めたようで、くりっくりの笑顔で何時までも抱っこ紐の上で起きていて、ようやく先程寝てくれたので10分ほどの時間でずらずらとこれを書いています。雑な文ですみません。

上の子たちと全く違う初めてのことも沢山経験させてくれます。これからもじっくりと一緒に成長していきたいと思います。