他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

子連れハワイ旅行計画 2 保育園までのすごろく

我が家では来年4月の家族ハワイ旅行を計画しています。

子供を連れた海外旅行で一番心配なのは、私にとってはやはり移動です。道中あまりにも長いので飽きてしまった子供がぐずってしまったりして、他のお客さんに迷惑がかかってしまうのではないかと。

 

そこで対策を考えたのですが、まずは正攻法で攻めてみようと。つまり、ちゃんとハワイまでの道中がどういうものかをまず教えて把握してもらって、当日は一つ一つトレースしてもらおうと思ったのです。ただ長い道のりというだけでなく、前もって知っていれば少しは耐えられるのではないかと考えまして。 

ですが、ただ教えたところでハワイというものにまだ興味の薄い子供たちに移動について覚えてもらうのは難しいかと思いました。そこでゲーム形式で覚えてもらうためにすごろくを作ってみるのはどうかと考えたのです。

子供たちはすごろくをやったことは無いはずです。ルールも知らないと思うので、まずは子供たちが知っている保育園までの道のりのすごろくを作ってみました。

 

f:id:tarijiri:20141102111238j:plain

 

100円ショップで画用紙とサイコロを買ってきて、子供たちと道中にあるものを出し合って作ってみました。4歳7ヶ月の息子は直ぐにルールを覚えて、楽しんでやってくれています。何回も付き合わされるのでちょっと後悔していますが(笑)。問題はサイコロの目の偶然性が高いので、手を抜くことができないことですね。コツとしては一回休みが多いと停滞するので、少ないほうが良いようです。また「スタートに戻る」というのは最初のうちにひとつだけあるのが良いとおもいました。

息子は「ハワイのも早く作ろう」と言ってくれています。これからいろいろとハワイについて知ってもらってそれをマスにして、次はハワイまでの道のりのすごろくを作ってみよう思います。随分遠回りですが、それはそれで楽しみです。