他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

平成27年度 システム監査技術者 受験宣言

システム監査技術者 2015カテゴリーでは、私が平成27年度システム監査技術者試験にチャレンジする準備と結果について記述します。

 

今年1月、同じような宣言をしてシステム監査技術者試験を受験しました。その記録はこちらにまとめてあるのですが、結果は2年連続、論文B判定で落ちてしまいました。当初は原因がつかめなかったものの、検証した結果やはり私の知識不足であったことがわかりました。

 

悔しかったものの、来年も受けるかどうかは迷いました。前回とは業務が変わっていて、こちらの勉強こそ優先して行わなければついていけない状況。いまこの試験を受けるための時間がもったいないと感じたり、2年も同じ試験を受けたわけで、正直合格したい気持ちの陰りなどもあったのです。

 

なのですが力不足で落ちてしまったことを考えて、システム監査というものについて勉強をしなおしてみるのもいいかな、という結論に達しました。

情報処理試験やシステム監査試験についてはそれなりに経験もあるので、合格するだけならば2ヶ月ぐらい過去門と論文の準備をすれば勝負できるところまでは仕上げられると思います。ですが、システム監査というものについて勉強する機会はもう無いかもしれません。どうせ受験するならば本気で、今回はもう一度しっかり1から勉強しなおしてみようと思います。

とりあえず新たに、TACのテキストを買ってきて読み始めました。

 

受験されるかたは、共に頑張りましょう!

これからよろしくお願いいたします。